?

Log in

No account? Create an account
entries friends calendar profile Previous Previous Next Next
雪! - 縷衣香 NOW!
ruiico
ruiico
雪!
 昨晩は咳き込みで眠れず、苦しかったのだが朝6時に起きることにして着替えをしたのだが、朝になると不思議な力が漲ってくるのが不思議だ!(3時間ぐらいは寝た。)





 ホテルは希望通りの新聞を届けてくれるのだが、日経に若冲のコレクタ-の「私の履歴書」が出ていた。

 お金持ちが羨ましいと思うのはそう言う時。

若冲の運も素晴らしい。


 コンビニで買ったミニマムの化粧セットはUVカットの下地クリ-ム、ファウンデーション、眉墨が付いていて、口紅かリップクリ-ムのピンク色のスティックを買い足したのだ。


他に買ったのは絵の材料の金泊と金の粉。





☆娘から貰ってきた!







☆今日はお絵かきとお片付け!
☆古本が届いた!

 京都からで包装紙が美術館のパンフだった。
4月9日までやっているそうだ。




☆金箔!



 郵便配達が再びきました!



 雪がまた降ってます!


 解凍中。
ミ-トスパゲッティにしようと思う。



☆娘が妙高高原のス-パ-迄行ってくれて、苺や青物がそろいました。

 もう、ミ-トソ-スが出来ていたので、パスタをゆでて早めの夕飯に。

疲れが出ているので早めに片づけられて安堵。

☆読書の方は涙、涙。

純粋過ぎる人はなぜか殺されてしまう。

小林多喜二が殺されたのも彼は知っていた。

しかし、ほどほどはできない。

「ものの真実」とはその人間の生きぬいている具体的な現実の中に脈打っている。






コメントの送信