?

Log in

No account? Create an account
entries friends calendar profile Previous Previous Next Next
寒い!午後から雪!買い出しと選挙投票! - 縷衣香 NOW!
ruiico
ruiico
寒い!午後から雪!買い出しと選挙投票!
昨日のお残りですが、電気釜のなかで美味しく保たれてました!




コンビニで浄化槽代8000円強を払う。


今期、最期のシャトルバス!
土日だけ走る8時27分のバスで!
寒い!寒い!ベストを着てます!

 水色のセ-タ-の手首が出すぎなので折りました!



☆既に雪が降ってます。


☆今年の冬は寒すぎたので暖房費が馬鹿にならないです。

 電気代と薪代で10万はいきましたね。(溜息)

 雪掻きは自力でしたので無料でしたが、節約にはいっそう力を入れないと!

 年金全部使ってますが。


IMG_20170327_000609.jpg



☆Midomiビルは20パーセント引きのチケットが2枚あるので、1枚は久世福田商店で食材をもう1枚はブティックで春のオリ-ブグリーンのパンツを買いました!

 瓶ものが多く重いので、久世福田商店での買ったものはお店に預けました。

 生食糧をイトウヨ-カ堂に買いにいきます。

 お絵かき用のビニ-ル手袋を買い足さないと。

☆11時10分からルル-シュの「ボレロ」!
3時間も!

もう、どのシ-ンも素敵です!

 ☆モスクワのバレエの主役を決めるオ-デションのシ-ンから。

 丁寧にバレリーナを撮影。

 落ちたバレリーナを支持する審査員と結婚し男の子に恵まれるタチアナ。

 息子にバレエレッスンを施し戦死した夫亡き後、バレエを教えながら息子にかける。

☆愛し合うカップル。

ナチスの台頭でフランスもイギリスも参戦した報告を聞いたアメリカのグレンミラーのような音楽家と歌手の妻。娘サラの誕生のため作曲し発表している最中。

近所のいつも喧嘩をしている双子の男の子。

 彼らはパラシュートで敵軍に降りていく最中に銃に撃たれて死ぬ。

☆オーケストラのバイオリンを弾く彼女はピアノ弾きに見初められ結婚する。

結婚式に弾くミニチュアのピアノとバイオリン。

ユダヤ人であった彼らは黄色い星をつけられアウシュビッツに送られる。

 泣き叫ぶ赤児を夫のアイデアで線路の下に降ろす。

 赤児につけた金品は盗まれるが教会に運ばれた。

☆指揮者の彼と妻はカラヤンのイメ-ジだそうだが、演奏会にユダヤ人にチケットを買い占められ観客ふたりを前にオーケストラを指揮する。

☆敵国ドイツ人の彼と愛し合い未婚の母となった女は戦後、髪の毛を刈られ嘲りを浴びる。

 郷里でも受け入れられないで娘を産んで自殺。

娘は美しく育ち、下積みの労働(硝子磨き)などをしながら、ニュースキャスターとして成功する。

☆タチアナの息子はボレロをトロカルデ広場で群舞の中央で踊り、パリに亡命する。

 やがて娘をバレリ-ナに育てる。

☆それぞれ二代目を一人二役で演じる。

 30年前なのでプログラムも売ってはなかったけれど、古き良き時代のパリと、モスクワ、ベルリン、パリ、ニューヨークに渡る4組のカップルの人生の変遷と歴史を通して、人生の哀しみ、数奇、夢、美が描き出されていた!

 濃くて、ゴ-ジャスで深くて、愚かしい戦争の悲劇。

場のそれぞれが洒落ていて、始めから心が喜んでいた。

 あの指揮者役の俳優は何処かで観たと思ったら、「ブリキの太鼓」のオスカーのママの愛人役。

バレエの主役の彼は43でエイズでスイスでなくなっていた。

 生きていればわたしと同じ年。



☆「無印良品」の横に有るカフェで遅いお昼!

 生パスタのミ-トスパゲッティです。

 寒いのと荷物が重いので、イトウヨ-カ堂の地下から長野電鉄、Midomiビルの地下に行き、カフェの前には3階までのエレベーターが有るので最短距離の歩きですむのです。


4時6分の「北しなの鉄道」で。
今日も大荷物です!




 5時頃金コテ-ジに帰って、選挙票を持って公民館に投票に行く。

 娘の分と繋いであったので切り取り、娘のところに7時頃行き渡したら、彼女はその足で投票に行った!

☆帰ってきて夕食です。
セロリとレタスのサラダも有りました!

コメントの送信