?

Log in

No account? Create an account
entries friends calendar profile Previous Previous Next Next
須坂へ!餓死で49歳で亡くなった「谷中安規展」を観に! - 縷衣香 NOW!
ruiico
ruiico
須坂へ!餓死で49歳で亡くなった「谷中安規展」を観に!


走って12分でバス停留所に!


 とても爽やかな良い天気!
 テ-ブルクロスにしていたシ-ツや衣類を洗って干したり、出かけるまでが忙しい!

 口紅を赤にした!
今日はレモンイエローでまとめた!





 明日は浄化槽チェックが入るので、第一ス-パ-行けないかも。

 薬を買うこと!


 小布施の北斎美術館も余力があったら行きたいな!

☆長野について直ぐに常備薬とユンケルを買う。

 須坂まで長電で。




 
 須坂!



 バスが出るまで30分あったので、メロンパン、クリ-ムパン、コ-ヒ-を買う。食事のできるレストランが見当たらず。
 バス代は250円!



 このポスターも魅力的!


 南桂子さんのちらしの手作り紙袋に入れてくれた!




 凄く良かった!

 谷中安則の人生は過酷。

 幼い時に母に死なれ、異母兄弟のなかで孤独に絵にのめり込む。

 裕福だった父親が倒産し、暮らし向きが変わったが、絶望していたときに絵の才能を褒めるものがあり、親のお金を盗み、人体デッサンの修業に蕩尽。

 彼の版画は、構成力も線質も実に洗練されていると思う。

 シネマや祭り。女体や人びとの影絵も、なんとも懐かしく、ロマンがある。

 彼は居候人生だたが、1度だけアパートに住んでいたときがあり、その生き証人のお婆さんは、彼は一日もお風呂に行かず、着替えもしないので、彼に口をきくものは、誰もいなかったという。

 作家には愛されて、表紙絵や挿絵が随分残されている。

 造形の美しさは、生まれの良さからか?

 母親も子供を遺して不憫だっただろう。

 作品集をアマゾンで買ったので届くのが楽しみ!

 
絵葉書8枚買う(版画なので個人コレクションらしい)!


 世界民族人形館と併用で入場券500円!
五月人形がたくさん飾ってありました。

 お雛様飾ってあるときに来たことがあります。








 なんと200円!
 障害者、差別じゃない?



 2時間に1本しかバスが無いのて、北斎美術館までタクシーを呼んで行って貰う。
3000円!

 「果物街道」と言う名前の道を、長野パ-プルの葡萄畑や林檎園を観ながら真っ直ぐ。

 おかげで3時に着いたので、「北斎と小布施」「北斎とジャポニズム」のビデオをじっくり観れた!

 90年の生涯のひたむきな画業に対する姿勢。

 72歳からの赤富士や、80代に4度の江戸と小布施への往復行脚!

 画狂人と語る境地。

 画家は心意気だよね。



 




 父の日の贈りものを娘から頼まれたので、小布施から送る!甘党なので!



アプリコットのジェラ-ト!





6時14分の北しなの鉄道で。




 今日はご飯を炊かず、フランスパンを買って帰った!

 ケ-キは明日の夜食べる事に!


☆コテ-ジに帰ったら、水道代の請求書が届いていた!きつい!

 明日は、浄化槽チェック代金12000円の支払い!

 帰りに長野駅のATMで現金支払いの準備をしといたが、水道代金もあるとはなあ!


☆今日の歩数。
10107歩!

☆今日も疲れて、夕飯後2時間近く寝てしまって、11時頃起きて、夕飯の残りを食べ、お風呂を入れたところ。

 少し、絵を描いてからお風呂入って寝る予定。
コメントの送信