?

Log in

No account? Create an account
entries friends calendar profile Previous Previous Next Next
生きてる不思議! - 縷衣香 NOW!
ruiico
ruiico
生きてる不思議!


杏の種を蒔く。


 今日も暑い!
涼しい部屋着に着替える!


 朝顔の成長は目に見えるほど!


 ラディッシュ!









☆そういえば、この間観た「ニ-ゼと光のアトリエ」で、精神病患者、ゴミ箱のなかから種を拾ってきて、「種はゴミではない」と女医に言う。

種は宝だ。 

そうして、その精神病患者は正しい。

ニ-ゼって凄い人。
1905年、ブラジルの南西部マセイオに生まれる。
父は数学教師、母はピアニスト。
16歳でサルブァド-ル医科大学に在籍許可される(出生証明書を偽造)。1926年、157人の男子学生中で唯一の女性として卒業。

 芸術家、知識人と共産党員のパ-ティに参加したことを看護婦に密告され2年間投獄される。

 
 いとこの同僚のマリオと結婚。

 カール グスタフ ユングと交流。
 1943年、精神病院ペドロ2世に戻ると、電気ショックやロボトミー、インシュリン治療と言った新しい暴力的な処置に直面する。

 二ーゼはこれらの最新治療を強く拒み[私のもっとも大きな関心は、できる限り深く精神病患者の心に心深く入り込むことでした。それははじめから変わっていません]と語った。

 1946年、作業療法部門で低いポジションと薄給に屈することなく、製本や造形、絵画のワークショップを始める。

 1947年、サンパウロの美術館で展示を始めた。多大な賛辞のもとに精神科医たちは強制的に終了させた。

 二ーゼは強いショックを受ける。









 ご本人の映像!













☆新しい日焼け止めクリームをおろした。
ロクシタンで5000円!
高いと思う。
必需品なのだけれど。










お茶タイム!
 軽井沢のアウトレット「たち吉」で買ったお椀。300円くらい。
コメントの送信