?

Log in

No account? Create an account
entries friends calendar profile Previous Previous Next Next
5時半に起きてしまった! - 縷衣香 NOW!
ruiico
ruiico
5時半に起きてしまった!
 昨日は、花火大会で野尻湖畔は遠方から来る客や地元民で溢れ、夏らしい浴衣姿ご家族連れや若い恋人たちが観れて、なんとも幸せであったが、セブンイレブンで買ったパイナップル味のアイスキャンデーを食べ、一休息のつもりで二階のベッドにあがったまま、そのままの姿で電気もつけっぱなしで、朝まで寝てしまった!













 それで、着替えて(ショ-トパンツとティーシャツに)洗濯機を回し、もう1時間寝たのであった。

☆久しぶりの青空。
 ニュースで読んだのは、京都で無痛分娩で、麻酔注射のミスで母子が植物人間で意識かないまま生存し、夫が病院相手に裁判中と言う記事だった。

 昨日も、花火の事故があってはならないので、消防車もパトカ-も待機していて、真っ暗の中、湖の周りの道路は車をコントロールし、歩行者を安全に誘導する警備の人でいっぱいだった。

 火薬の匂い、大きな爆音、まるで落ちてくるかのような大輪の花火。

 年々、改良し、進化する花火は、西瓜の形をしていたり、渦を巻いていたり、花火師の事故もないわけてわはないが、こんなにも皆を幸せにしてくれる花火も、危険と隣り合わせの現実だ。

☆子供の出産と言うもっとも幸せのピークにも、医療ミスで(同じミスが幾度もあった)、母子とも健康でない。

 つい最近は、若い美人の母親が癌で34歳で亡くなり、病魔と言うものが、人間の手に負えないものであり、小さな子供達の素朴な疑問、「なぜママは死んでしまったの?」に誰にも答えなく、命の神秘や医療ミスをも含め、人間は祈りや未知なる可能性に限界を感じたように思える。

☆週刊誌のグラビアの若いママの撲殺死。小さな子供の合わせる手。

 未来有る子供達の虐めによる自殺。

 性犯罪。

 多額の詐欺横領。

 行きがかりの殺傷。

 この世はけっして平和でもなく、束の間の花火にふと現実を忘れて、凌いで生きて居るときが庶民の細やかな憂さ晴らしなのかも知れない。

 子供の授からない痛みも、異性と
出会えない痛みも、健康失う痛みも、貧しさから抜け出せない痛みも、戦禍から逃れられない痛みも、人生には格差もあれば、理不尽も有る。

 それでも生きていかねばならね。
☆今日は涼しくて凌ぎやすい。




 紫蘇!


 藤の木もあちこちに!



 玄関の脇には、松の木ともみの木が!
 娘が正月とクリスマスはこれでいいと!


午後には雨とのこと。


 お昼!
 餡子がとても美味しい!




 金魚の夏焼酎!
Y子さんにあげようと買ったのだけれど、美術館でコインロッカーに入れてしまったので渡しそびれた。

今日は読書!
ゴッホ、幾度生まれ変わればレンブラントのように描けるようになるのだろうと言った。




 農民画家ゴッホ!

「知力を手に持つ」画家。

 手による思索。
 色彩画家としての出発。


 僧侶としてのゴッホ。
 聖パウロに扮したレンブラント。

 黄色い家。

 ゴ-ギャンとゴッホは作品の交換をする。

 自画像の交換。





東からの衝撃。

浮世絵の有る自画像。
カフェにて。

タンギ-爺さん。

 夜のカフェテラス。
右側のホテルに泊まりました。
ピカソやコクト-が常泊するホテルで小さいのですが、エレベーターなかも絵画だらけでした。

 日本趣味、花咲く梅の木。(広重による)
 日本趣味、雨中の橋。(広重による)
 アイリスの有るアルルの風景。
 アルルの跳ね橋。

 包帯をしてパイプをくわえた自画像。
 
 ゴッホ自画像。

 糸杉。

 ラザロの復活。

 種まく人。

 麦わら帽子の自画像。

 ムンク。
 下に骸骨の骨が!



☆遅めのおさんじ。
浅野屋さんのカレーパンとアイスコーヒー。

 夕飯!

 軽井沢で買ったロースハムが賞味期限ギリギリなのでバターライスにした。
美味しいハムで玉ねぎ、トマトを入れてソテーしたが、緑は切らしていた。



 娘がくれた虫除けスプレー。

 夏には草鞋が良いかも!

 今日のお風呂。
薔薇とカメリア。
優しい香りです!
コメントの送信