?

Log in

No account? Create an account
entries friends calendar profile Previous Previous Next Next
晴れてる! - 縷衣香 NOW!
ruiico
ruiico
晴れてる!
 今朝は娘がコメリに行くと言って、パパにママの様子を見てこいと言われて8時半頃、来た。

 木曜日だから、週刊文春と週刊新潮を頼んで部屋で、寝ていることにした。

 それから、お風呂に入って序でに湯船洗って、昨晩のパジャマやバスタイルを洗濯し本当の普段着のワンピースを着て、軟膏を塗り、左足に保冷剤の大きい方を貼り付けてベッドに寝ていたら、帰ってきて、週刊誌とお茶ボトル2本を置いて、今度はお昼の買い物に行くんだという。

 それで主人に東京からかってきてもらった煎餅を食べて週刊誌を読んでいるところ。ちょっと極楽!






 漸く、北長野のサンジェルマンから帰ってきた二人は、サンドイッチとミニピザを買ってきてくれたのだが、食欲はあまりないので、ミニピザとジュースで。


☆他に東京からかってきてくれたケーキと台湾のお茶!


☆まだ腫れてるし、痛い。
それでもすこうし、腫れは退いてるのだ。

☆寝てるのが一番いい。
古本が出てきたのでこれを読もう!


☆主人が娘とヤマダ電機で買ってきた。



 ケーキを二切れ食べてしまった!




☆主人はお昼を一緒に食べると明日は仕事ということで車で帰った!

新しい車で後部席がゆったりしているので、随分楽になった!

もうお義母様をデパートのレストランに連れ出すのは大変でできないという。

介護士さんが一人いれば可能とのことだ。

ケアハウスでは出ない美味しいお肉が食べたいそうだ。

私と娘がいれば連れて行けるので、秋のうちに何処か連れてってあげたい。

☆娘が包帯を替えにきた。


氷を入れたバケツに左足をつけるのです。
それから氷を巻いた包帯を巻くのです。

☆緑のバスソルトは娘と半分にしたもので、更に半分にして主人が娘のところでお風呂に入ったのだそうだ。
 娘はその残りのバスソルトをバケツに入れて来て、氷をたくさん入れて私に左足を浸けろと言う。

 冷たすぎるのだが、心地良くなって、一生懸命擦ってくれていたが、冷蔵庫から氷を持ってきて、包帯で巻いて、バケツごとお風呂においておいてと頼んだので、45度の熱湯を入れて途中で42度に変更して、左足の氷が溶けてからお風呂に入ったのであった。

青いバケツは北長野のダイソーで買ったとか。
コメントの送信