?

Log in

No account? Create an account
entries friends calendar profile Previous Previous Next Next
今日は寒いです。10度しかないです! - 縷衣香 NOW!
ruiico
ruiico
今日は寒いです。10度しかないです!


 14階に飾ってあったARTです!

 朝の新聞!
ようやく追放される時代に!


10月は毎日松茸ごはんが有るそうです!














🌟お人形さんをみながら歩いていたら、お店の中から声がかかり店を開けて5節句お話をしてくれました。





 七夕人形の説明をくれた!



☆麻!







七夕❗



















本は2箇所で買い揃えました!


 ここのお蕎麦屋さんはアリオ(バスターミナル)のビルの上!

1508128760578-788127641.jpg
 とてもお安かったのですが、感動的なことにコ-ヒ-をご馳走してくれました!

 歩いて、公園を抜けてホテルに帰ります。


 開運堂。




 厳しい冬の雪掻きの為の手袋を買いました。

☆テレビでカストロとチェ・ゲバラを放映してました。









 夕飯!
駅のmidoriビルまで行きました。
信州産の茸フンギ。


 ホテルから駅までは送迎車が出てます!

 生憎の雨だったのですが。あちこち動いたものです。



 チェ・ゲバラは世界革命を夢見たが、カストロは自分の権力しか考えなかった。

 利用され、嵌められた。

 人間というものは個は余りにも違うのだ。

 私と娘は厳しい冬のため、薪と防寒具のことをもう少し真剣に考えないと。

 肉体的には疲れが出てきたがホテルのテレビ映りが良いので、タレントの皺や皮膚のあざな等がよく見えすぎて、人間は同じように老いて歌舞伎役者の事故のように危ういのだと思った。

 清水良太郎の父の清水アキラは覚醒剤で息子が逮捕されるまでは、パイロットの長男、マネジャーの次男、同じ物まね歌手の三男の子供達の成功を自分は子育てに成功したと自分のマネジャ-に言っていたという。

一生懸命に生きてきた苦労人も人生には保証などないと謙虚に父親としての失敗と語る。

 人生は誰であっても公平に慎みを学ぶ。

☆松本の人形屋さんの五節句のお話はとても良かった。

 信濃大町で見たお雛様も七夕人形も松本からだという。

 偉いなあと言うのは、人形はいろいろの本の紹介や人形を見せてくれたがたくさんの売り物があるのに、売ろうとはしなかったことだ。

 こちらは何か買おうと思っていたのに、本に紹介された間違いをただし、私も携帯で自分の絵を見せ宇津保ものがたりの話をし日本が中国から学んだ文化を感謝し、政治とは別に文化の面ではアジアは仲良く学びあい無ければと言う話を女主人と二人で延々としていつの間にかお昼になったのであった。

 娘と別行動して、お昼にあってポルトガル料理屋をさがして見つけたが休みだった。



 それで、ホテル近くのアリオのビルまで帰り、お蕎麦にしたのだが、月曜日はホテルの中の海鮮丼も休みで、夕飯も駅ビルに行ったのだった!

 娘は銀色の毛糸を買ってマフラ-を編んでくれるというのが私が帽子の方が使うというので、帽子を編むための本など買って長い冬の仕事を作っていたのだった。


☆主人は持ち家の修繕費をどうつくるか思案中で、私達家族もそれぞれ経済的にも厳しい冬を過ごすことになったが、慎み健康でいようと願う。
コメントの送信