?

Log in

No account? Create an account
entries friends calendar profile Previous Previous Next Next
寒いけれど晴れるかな! - 縷衣香 NOW!
ruiico
ruiico
寒いけれど晴れるかな!
 10度です!

 降水確率は50%!

一日10度です!

 なるべく睡眠時間を増やすようにしてますが、7時には起きてしまいます。

 5時間は寝ないと。


 薪屋さんが10時に来てくれた!
 色々おまけをしてくれたようだ!




 金沢で買った烏骨鶏のカステラ!賞味期限は今日!


 娘とバスがないので12時半頃、タクシーに迎えてもらい黒姫駅へ❗
 ジーンのコートを下ろしました!


 ぐるりんバスで権堂迄!
 スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、ロシアの北部でトナカイを飼っているラップランドの人々はずいぶん差別を受けていたようだ。

 この映画はスェーデンに住むサーミの女の子が自分の育ったラップランドの宿命的な生活から抜け出て晩年、妹の葬儀の為に郷里の地を息子や孫と立ち寄るが、出自を受け入れない過酷な人生をテーマにしたもの。


 雨です!
 映画館を出たら雨でした!

 サーミとの混血の女性の監督。

 サーミ語を話せるのは500人くらいしかいないという。

 それで、サーミ人役は全員本物のサーミ人が演じている。

 トナカイを飼って世話しているサーミ人は動物臭い。

 ジプシーにも通じる泥棒で嘘つきという偏見もある。

 知能が低いという偏見で高校への推薦文を書いてくれない教師。

 それでも、高校に行きたい主人公の女子はダンスパーティでスウェーデン人の富裕階層の男子をつてにラップランドのテントから飛び出す。

 強く賢い彼女は学力には問題なく、自力で通いたい高校の図書館から、授業に出る糸口を探しだし、校長先生から授業料を納めなければならないことを教えられる。

 御曹司のボーイフレンドの家も両親はラップランドの彼女を受け入れないし、御曹司も授業料を貸してはくれない。

 ラップ人は人類学のテーマで観光客の見世物ではあっても、いきる道は自由ではないのだ。










 ブティックがお誕生日のお祝いにくれた!


石狩鍋!海老の味のお餅とおうどんも一玉入れてご飯抜きにして、野菜と煮ること1時間半余鮭とお味噌がとてもいい味になってました!


 MIDORIビルの1階で買った。
最後の2つ買ったのだがとても安かったのだ!
オレンジの飴が入っていてとても美味しい。

 ブティックで買った細い茶色の皮の紐のあるつばひろのある濃い紺色のお帽子と針鼠の模様のある濃い紺色の襟巻き。(お帽子は今日から半額に値引きで、襟巻きも驚くほど安い!)


 長野ロキシーに置いてあった小冊子。
嬉しいことに「ロダン カミ-ユと永遠のアトリエ」は長野ロキシーで上映が決まってるらしい。

 「カミ-ユ・クロ-デル」はDVDを持っている。

 12選の名作は全部、観ている!

 ロダン没後100年!

カミ-ユの美術館もことしパリ郊外にできたようだ。
コメントの送信