?

Log in

No account? Create an account
entries friends calendar profile Previous Previous Next Next
「北斎とジャポニズム」を観る! - 縷衣香 NOW!
ruiico
ruiico
「北斎とジャポニズム」を観る!



☆郵便局へ箱を買いに行く。
より近くヤマト運輸があったので行ったら箱は売ってないそうだ。

 ホテルで売ってるらしい!

ホテルで10号箱を買いガムテープを借りて、部屋で重い絵の具類をパッキングしてすぐロビーから出した。

 外はやはり寒い!
 オ-バ-コ-トを着て、上野まで「北斎とジャポニズム」を観ることに!
 混んでました!




 ロダンの地獄の門がみえる!






 「赤富士」だそうです!


白波らしい!


 とても混んでいたのと細かい作品が多く、観終わるまで2時間たっぷりかかりました。

 それと、4時間ぐらいしか寝てないのでかなり辛い。

 真っ直ぐホテルに帰ることに!




 ホテルまで8分とのことだが、タクシーで410円の距離なので、頑張って歩きました。

 夕飯を買う気力もない。

☆ダウン!

 パッキングしてお風呂に入り、1時間ほど寝た気がする。

夕飯パス!


明日のお支度!

 今夜の読書!


☆北斎は凄すぎる。
 フランス人画家達は影響受けて、日本人は素晴らしい環境にいるのに、なぜ洋行して絵を学ぼうとするのかと日本人画家に問いた。

 本当にねえ。

 北斎の作品は出島からオランダ人のシ-ボルト等は肉筆を含み300も持ち出されたと言う。

 多くの日本やアジア研究の書で紹介されている。

 セザンヌの聖なる勝利の山も北斎の富士山から影響を受けたとも。

15145663006321353242019.jpg

☆一足先に帰った娘から電話!
雪で道がすぐふさがり、又、雪掻きをして道を作ってくれたらしい。

 機能性の高い雪掻きスコップを父親に買って貰ったのだ!

 私も明るいうちに帰るつもり。

 食事の用意もしないと。
コメントの送信