(no subject)



朝日新聞!

雇用のセーフティーネット」と呼ばれ、いざというときに働き手を守る雇用保険制度がピンチに陥っています。新型コロナウイルス禍で支出が膨らみ、財源が底をつく寸前。保険料率の引き上げや、さらなる税金投入もあり得る状況です。「リーマン・ショック並みでも対応できる」と自信をみせていた政府の目算は、どこで狂ってしまったのでしょうか。

拡大する写真・図版
新型コロナ禍のなか、雇用のセーフティーネットからこぼれ落ちる非正社員への支援強化を訴える人たち=2021年2月17日、東京都千代田区

労使そろって心配するほどの事態に
 労働政策を話し合う、厚生労働省の審議会。ふだんは経営側と労働側の委員の意見が対立しがちだが、2月19日、雇用保険の今後が議論になった時は、意見が一致した。

 「制度全体の持続性が、きわめて危惧される」(日本商工会議所の杉崎友則氏)

 「財政がもつのか、心配している」(連合の仁平章氏)

 労使がそろって心配するほどの財政危機は、新型コロナ禍で、企業から仕事を休まされた働き手が増えたことで起きた。昨年4月のピーク時には、過去最大の516万人が休業した。

 雇用保険制度は、失業者向け事業と、休業者など向け事業(雇用保険2事業)の、大きく二つに分かれている。

拡大する写真・図版
雇用保険の支出は膨らみ、特別な財源の手当てが必要に

 政府は新型コロナ禍を受けて、後者の休業者など向け事業のうち、「雇用調整助成金(雇調金)」を拡充する政策を採った。働き手に休業手当を払って休ませ、雇用を維持した企業に、休業手当にかかった費用を助成する制度だ。条件つきで、助成率を100%に引き上げるなどの特例も打ち出した。

 「休業」を支援する雇調金を積極的に使ってもらい、解雇や雇い止めによる失業者の急増を抑える――。これは、2008年のリーマン・ショックの際も採用した手法だ。

 そして政府は、新型コロナ禍の前までに積み上がっていた財源の厚みに、自信を持っていた節がある。

「リーマン並みでも対応可」のはずが…
 リーマン直後の09年度に払った雇調金は6534億円。その雇調金に使える、休業者など向け事業の積立金は、19年度末時点で約1・5兆円に上っていた。もう一方の失業者向け事業の積立金も、リーマン後の雇用改善で、失業手当の支給が減少。途中で保険料率を下げても、19年度末時点で約4・5兆円あった。

 これらの数字を念頭に、厚労省幹部は昨年3月の国会で「リーマン・ショック並みの支出を求められた場合も、対応できる」と答弁していた。

 ところが、新型コロナ禍は長引…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

残り:1265文字/全文:2221文字

 うさぎの小屋を掃除する。


 9時17分の北しなの鉄道で!
 中央郵便局へ!


衣類を処分しないと言うものの、20年前のケンゾーを捨てられない❗










中央郵便局に行く。




docomoに行く!
充電の問題のようだ!
充電器を買う。
ポイントで買えた!






よく食べると思うがしなの鉄道の待ち時間!
2時22分発はブルーのトレインなのだ!

この時間帯の電車のクッションがよいのだ!


 黒姫駅の階段を頑張って上っていたら、若い男の人が改札口まで手持ちバッグを持ってくれた。車掌さんもおれいを言ってくれたけれど、早く、エレベーターをつけてほしい❗

3時20分頃にはコテ―ジに着いたが、晴れてはいるものの-4度!







 Max Maraがくれたカタログ!

 風景が素敵ね!
 
 このバッグが可愛い!

























  

 

―8度から 9度!雪から晴れ❗

5時に起きる!


外を見たら雪である!
真っ白で雪も降っている!

携帯の不都合で写真も入れられず、電話も機能しませんが今日docomoに行って早急に解決する予定!


























 朝ご飯を食べてこなかったので、小布施堂で和菓子を!コ-ヒ-はサ-ビス!

東急百貨店の地下で北海道展!
うに、蟹、いくらのお弁当を二つ買う。長蛇の列で30分ほど待つ!

ハンズで入浴剤と白いフェイスタオルを2枚買う。




3階で紅茶とパスタを買う!

ミドリビルス―パ―で、食材を買う。

今夜は豚しゃぶしゃぶ!


 娘がAmazonで買ったチモシー!








 鞠遊びをしてます!




1度から―6度!曇り!

4時に起きる!
7時に起きる!
うさぎの小屋を掃除!
おトイレは覚えたようだ!2階の奥の部屋!

夜中に天然水を吸わせていたごはんを炊く!

2月も日曜まで!
ここ黒姫は、観光地として人が訪れるのが殆んどの過疎地で廃屋がよくみられるのだが、コロナの影響で休日といえども、静まり返った村だ!

 タクシー会社の社長も観光客の少なさに淋しい思いをしていて、ペンション、ホテル、少ないレストランも経営が打撃をうけている。

 私の場合は、コテージから出るまでの雪が厳しくて、この秋74歳の雪掻きと滑って骨折の痛手を考えると、冬の暮らしを変えなければと思う。

 タクシー代と暖房費を節約すると生きていけないので、安く交通便利な冬の住まいを考えないと!


 朝御飯は昨日娘が持ってきたキ―マカレーの量がおくて、食べきれず、残していたので温めて今朝炊いたご飯と一緒に和紅茶でいただく!
IMG_20210225_182533.jpg


NHKニュース
2021年2月25日 12時58分

コロナ禍で危機的な状況に陥っている看護師不足。
人材確保に向けた頼みの綱は、全国に70万人いるとされる、資格を持つものの今は看護の仕事に就いていない“潜在看護師”だ。
しかし、その多くが所在すら分からず、復帰の働きかけが出来ていない現状が明らかになった。
(立町千明/坂井一照/馬場直子)

教授や学生までが医療現場に…
なりやまないナースコール。
横浜市の昭和大学横浜市北部病院では、看護師たちが慌ただしく業務に追われていた。
一般病棟で89歳の女性の入院患者の食事の介助をしていた田中晶子さんと三村洋美さん。2人は現役の看護師ではない。本職は大学教授だ。

新型コロナウイルスの感染拡大で深刻さを増す看護師不足を少しでも解消しようと、厚生労働省は昨年末、全国の看護系の大学に対して、看護師の資格を持つ教員や大学院生を現場に派遣するよう依頼した。
2人は病院の系列の大学から派遣され、ことし1月から月に数回のペースで応援に入っているのだ。

この病院では、コロナ患者を受け入れるため、去年4月から救急病棟をコロナ専用病棟に切り替えている。
コロナ専用病棟では、重篤な患者などに対応するため、通常よりも多くの看護師の配置が必要なうえ、看護師にかかる負担も心身ともに重い。
病院は、必要に応じて一般病棟の看護師と勤務を交代させるなどの対応を行っているが、現場の人手不足感は慢性化している。

そこに、応援に入ることになった2人の大学教授。田中さんは実に30年ぶりの病院勤務で、三村さんも15年ぶりの現場だ。
一般病棟で、患者の食事や歯磨きの介助などを担当している。
昭和大学保健医療学部 田中晶子教授
「知り合いの看護師から『気力だけでは乗り越えられない限界に来ている』と聞いていました。いまは入試の時期と重なるなど、大学の仕事もありますが、少しの時間でも支援を続けていきたいです」
昭和大学保健医療学部 三村洋美教授
「現場の看護師たちは、言葉には出しませんが、顔色などを見ると、すごく疲れているんだろうなと感じます。負担を軽減できるほどの働きができるのかというところはありますが、微々たることでも役立てるんじゃないかと」
病院は、中途採用で看護師の増員を目指しているが、思うように進んでいない。それだけに2人の応援を歓迎している。
昭和大学横浜市北部病院 磯川悦子看護部長
「一般のナースは、緊急性や重症度の高い患者さんのケアを優先的にやるため、2人にはどうしても見守りが必要な患者さんをお願いすることが多くなっています。応援でそうした患者さんにゆっくり対応していただけるメリットは大きいです」
一方で、こうした応援だけでは、現場の大幅な負担軽減につなげるのは難しいと言う。

「新型コロナウイルスの対応には、いくら看護師がいても足りるということはない」

磯川部長はため息交じりに語った。
“消えた看護師”
看護職の資格を持つ人たちでつくる団体、日本看護協会には、看護現場の窮状を訴える声が次々に届いている。
コロナ禍の過酷な勤務などによる看護師の離職で、病棟の一部を閉鎖する病院もあるという。

現場の負担を減らすため、1人でも多くの看護師を確保したい。
看護協会が頼みの綱としているのが、資格を持つものの今は看護の仕事に就いていない、いわゆる“潜在看護師”だ。
育児や介護など、さまざまな理由で職場を離れた人たちで、その数は全国で70万人余りと推計されている。

コロナ禍で看護協会は、国や都道府県からの指定を受けて全国に設けている「ナースセンター」を中心に、潜在看護師への復職の働きかけを続けている。
「神奈川県ナースセンター」では、メールなどで働きかけを行い、「働きたい気持ちはあるがブランクが心配だ」とか、「短時間だけなら働ける」などとの反応があった人たちに対して、研修を行ったり、希望する勤務条件にあった職場を紹介したりするなどの支援を行い、これまでに延べ50人の復職につなげたという。

しかし、各地のナースセンターでこうしたアプローチが出来る潜在看護師は、全体のごくわずかにとどまっている。
なぜか?

ナースセンターが持つ潜在看護師の情報は、看護師が離職する際などに本人が任意で登録したものがベースになっていて、登録制度の周知が進んでいないことなどから、件数がまだまだ少ないのだ。

その数、全国でおよそ13万人。コロナ禍でのメールでの働きかけは、このうち復職の意思を示している人に限って行ったため、わずか5万人にとどまった。13万人の中には、連絡先が変わり、連絡が取れない人もいるという。

70万人余りと推計される潜在看護師のうち、実に8割以上が直接アプローチすることができない“消えた”状態になっているのだ。
このため、ナースセンターにとって、データベースへの登録者数をいかに増やすかは、喫緊の課題となっている。
神奈川県ナースセンター 廣島博美課長
「登録者には、私たちから必ず連絡をとり、丁寧に話しを聞くようにしています。求人はさまざまあるので、まずは登録して働ける人が増えてくれるのが願いです」
看護資格だけ “前時代の発想”!?
看護師は国家資格だが、資格所有者の情報の管理は、医療関係のほかの国家資格とは大きく異なっている。

医師・歯科医師・薬剤師の3つの資格は、仕事をしているかどうかにかかわらず、2年に1度、国に対し住所や連絡先などを届けることが義務づけられている。
違反した場合は、50万円以下の罰金という罰則規定がある。

これに対し看護師は、国への届け出は資格を取得した際に、氏名や生年月日、本籍地などを登録するだけで、住所や就業状況などは登録の対象になっていない。
それでも仕事をしている間は、都道府県に対して、2年に1度、住所や勤務先などを届け出ることが義務づけられているため、所在を把握する手だてがある。
しかし、離職したあとは、ナースセンターへの登録がなければ、所在確認は難しくなる。

ナースセンターへの登録制度は、潜在看護師の所在把握のために2015年に始まったが、登録は「努力義務」にとどまり、応じなくても罰則はない。

歴然とした違いに、看護協会からはこんな恨み節も出ている。
「看護職は『働いている人だけを都道府県が把握しておけばいい』ということになっている。『潜在化した人はもはや把握の要なし』という発想で、『結婚・出産したら女性は家庭に入り、必要数は新卒で補えばいい』という前時代のでできているのではないかと勘ぐってしまう」

「背中を一押しされたら…」
“消えた看護師”のなかには、積極的な働きかけやサポートがあれば、復職に踏み出せると考えている人もいる。


都内に住む佐野ちはるさん(43)は、国立病院の救急や小児病棟で7年間勤務するなどしたあと、3年前に結婚を機に離職。1歳7か月の男の子の母親だ。
(勤務していた頃の佐野さん)
息子が幼稚園に通い始めるタイミングでの復職を考えていたが、コロナ禍での医療現場の負担を見聞きし、復職時期の前倒しを意識するようになったという。

しかし、復職した際の息子の預け先をどうするかや、自分が希望する勤務条件に見合った職場があるかなどのハードルをクリアできるか自信が持てず、みずから積極的に求職活動するまでには至っていない。

佐野さんは、ナースセンターへの届け出制度の存在を知らなかったため、看護協会が行っている働きかけの対象にはなっていない。
信頼できる機関から働きかけがあり、気軽に相談に乗ってもらえれば、さらに前向きに復職を検討できると考えている。
佐野ちはるさん
「私みたいな潜在ナースって、全国にたくさんいると思うんですよね。もしかしたら子どももいなくて、すぐに動きたいけど、ちょっと現場離れすぎていて、怖いわという人もすごくたくさんいると思うんです。そこでちょっと研修とか、サポートしてくれるような人がいれば、戻りたいと言う人はたくさんいる。声をかけてくれたら、背中を一押しされたら、ちょっと頑張ってみようかなという看護師はたくさんいると思います」
対策の柱はマイナンバー制度の活用
潜在看護師の情報把握が不十分な現状は、いまの通常国会でも再三取り上げられている。
田村厚生労働大臣
「看護師の国家資格をマイナンバーを通じて管理していこうと、今、準備している最中だ。いろいろなときに、ご本人に情報が行く仕組みを現在検討しており、いい仕組みをつくっていきたい」
田村厚生労働大臣が、検討中の対策として紹介したこの仕組みは、
マイナンバー制度を活用することで、潜在看護師の情報を把握しやすくするのだという。

具体的には、看護師の資格を取得した際に行う国への登録を、マイナンバー制度の専用サイト「マイナポータル」を使って行うようにすることで、制度を活用して、資格に関する情報を管理する新たなシステムを2024年度までに整備する。
そして本人の同意を前提に、マイナンバーに紐付いている住所の情報と連携させることで、離職後に届け出ないまま引っ越した人などについても、最新の住所などを把握しやすくするということだ。

希望する潜在看護師に対しては、「マイナポータル」を通じてナースセンターから求人情報の提供を行うなど、再就職の働きかけに活用したい考えだ。
「すべての人の連絡先を入手したい」
ただ、この新たな仕組みに対しては「即効性は低い」という指摘もある。

というのも、これから看護師の資格を取得する人の情報の把握には有効性が期待できる一方で、現職の看護師やすでに潜在看護師となっている人については任意で、改めて「マイナポータル」で資格の登録を行ってもらう必要があり、応じてもらえるかどうか不透明だからだ。また、個人の事情で情報を提供したくない人もいるだろう。

看護協会は、新たな仕組みのスタートに期待を示したうえで、より多くの潜在看護師にアプローチできるよう、プライバシーへの配慮を大前提に、さらなる制度の強化を政府に求めている。
日本看護協会 勝又浜子専務理事
「私たちとしては、看護の資格を持つすべての人の住所と電話番号やメールアドレスなどの情報を入手したいと考えています。看護職の人たちは使命感がすごくあるので、働きかければ働きかけるほどご協力いただけると信じています。1時間や2時間の短時間でも協力していただける人を掘り起こし、できるだけ潜在看護師の数を減らしたいです」
連絡先の把握だけでは…
しかし潜在看護師の連絡先をすべて把握できれば、看護師不足は一気に解消に向かうのだろうか?
専門家は、もっと根底にある問題に目を向けないかぎり効果は限定的だと指摘する。
静岡大学創造科学技術大学院 小林美亜特任教授
「看護師は女性が多く、結婚、出産、育児、介護といったライフイベントがあると、離職せざるを得ない状況に置かれていることが、潜在看護師を生み出す一番大きな原因となっています。夜勤があったり、休みがとれなかったり、仕事もきつかったりするのも問題です。復職後の労働環境をいかに整えられるかが大きな課題で、夜勤の免除や短時間勤務制度などの工夫が必要だと思います」
看護師不足への対応は待ったなし
少子高齢化、人口減少が急速に進む中、コロナ以前から、「深刻な状態」と指摘されてきた看護師不足問題。

厚生労働省でも、看護師の夜間勤務などに対する手当てを加算したり、潜在看護師の復職のための研修費用を補助したりするなどの対策を矢継ぎ早に打っている。
さらにことし4月以降、介護施設や障害者施設などで働く場合に看護師の日雇い派遣を認める方向で検討している。より柔軟な働き方ができるようにすることで、復帰を促す狙いもある。


しかし、今回の取材を通じ、コロナ禍によって加速度的に増している関係者の間の危機感をひしひしと感じた。
看護師不足を解消するために何が必要か。
社会全体で考えなければならない段階に来ている。
#「新型コロナウイルス」をNHK政治マガジン記事で深掘り
政治部 記者
立町 千明
2009年入局。富山局から政治部。2回の厚生労働省担当。現在は官邸で政府のコロナ対応などを取材。自称“厚労族”。
政治部 記者
坂井 一照
2010年入局。新潟・名古屋・沖縄局を経て去年9月より政治部。厚生労働省担当。田村厚生労働大臣の“番記者”。
政治部 記者
馬場 直子
2015年入局。長崎局から政治部。文部科学省担当。コロナ禍の教育行政を取材。“文教族”見習い。

 お昼はたぬきうどん!





ボ―ルであそぶのがすきなようです!




 絵を描かないと気持ち悪いです❗




 ヒヤシンスもスクスク!




 娘がうさぎのお昼をもってきた!


 濃厚で美味しいプリンでした!

 うさちゃんはおねんねしてました!

4時から7時までお絵かき!
夕飯は、チャーハン、唐揚げ、餃子、プティトマト大葉のベビーリ―フ!

2度から- 10度!晴れ!

6時半に起きる!

















 ちいさなチューリップ!


💧
新型コロナ関連の小児病MIS-Cで10歳の少年が両手と両脚を切断
2021年2月24日(水)15時16分
アーティフ・スレイマン

ニューズウィーク日本版
<この新たな病気にかかった子どもの99%は新型コロナに感染している。子どもや若者は新型コロナにかかっても無症状か重傷化しにくいと言われていたのは誤りだったのか?

ミシガン州在住の10歳の少年が、両手と両脚の切断を余儀なくされた。原因は新種のまれな病気「小児多臓器炎症症候群=MIS-C」で、新型コロナウイルス感染症と関連していると考えている。


デシュン・ジャミソンという名のこの少年は、新型コロナウイルスの検査で陽性と判定されてから間もない2020年12月にMIS-Cと診断された。

そして今年1月15日に右脚を切断。さらに2月22日には左脚と両手を切断した。

MIS-Cは、小児や若者を襲う新たに発見された症候群で、アメリカ国内での症例報告は現時点で2060件とされている。この症候群により死亡したとされる事例は30件にのぼる。

この症候群についてはまだ専門家も多くを知らず、何がこの原因かもわかっていない。だが、これまでにMIS-Cと診断された患者の99%は新型コロナウイルスに感染しており、残りの1%は新型コロナウイルスの感染者と接触していた。

「小児多臓器炎症症候群(MIS-C)は、心臓、肺、腎臓、脳、皮膚、眼球、胃腸など、全身のさまざまな部位が炎症を起こすものだ」と、米疾病予防管理センター(CDC)は解説する。

症状には、発熱、腹痛、嘔吐、下痢、首の痛み、発疹、目の充血、倦怠感などが挙げられる。

子どもが症状を示した場合、保護者はただちに緊急診療を受ける手配をするよう推奨されている。注意すべき症状は、呼吸困難、しつこい胸の痛みや圧迫感、目が覚めない、もしくは起きていられない、腹部の激痛、意識障害の兆候、顔や唇が青白くなる、などだという。

1〜14歳が多いが20歳の例も
デシュンの母親ブリトニー・オートマンは、地元テレビ局KNWAの取材に対して、「息子が横になって転がり始めたのに気づいた。頭痛がすると言ったので病院に連れて行ったが、その前日と連れて行った当日は高い熱が出ていた」と語った。

オートマンは、支援サイト「ゴー・ファンドミー(GoFundMe)」のページを立ち上げ、息子への支援を呼びかけるとともに、この症候群についての認識を高めようとしている。

「手術は成功し、医師たちは息子の痛みを鎮めようと努めている。デシュンは自分の手足が切断されたことにとても動揺していて、その様子を見ていると心が痛む。これからもぜひ祈りを届けてほしい」と、オートマンはゴー・ファンドミーのページへの最新投稿で書いている。

MIS-Cの症例の大半は1歳から14歳の小児で発生しているが、最も年齢が高い事例では20歳の若者が発症したケースもある。

「新型コロナウイルス感染拡大の初期には、子どもや若者は成人と比較して感染や重症化の可能性が低いように見えた。さらに、感染しても無症状か軽症で済むケースが多いと考えられていた」とCDCは述べ、次のように続けている。

「だが、流行が拡大する中で、子どもや若者の感染例が増加した。こうした症例の増加が、今後MIS-Cの症例の増加につながるのか、今はまだ何とも言えない」

(翻訳:ガリレオ)








 バナナをうさちゃんと分け合ったが、好きなようだ!
 8時半にようやく2階に上がってきた!

 午前中は、衣類の整理!
 娘が貸してくれた本!


お昼!

郵便局に行きました!
滑りそうでしたが、明るくて晴れているので、雪景色と野尻湖がきれいでした!



 パン屋さんは今日はお休み!

 郵便局!

 ナウマンゾウ博物館!


 娘が来て、うさぎの小屋をきれいにしてくれた!
 今夜は娘が夕飯を作るそうだ❗
 少し休んだら衣類を捨てに行こう❗

 衣類は30リットル袋を2袋捨てに行きました!
 下着と靴下は薪スト-ブで焼きました!

































-1 度から-8度!雪!

6時半に起きる!






角棒と強力糊を買わないと!

マチュピチュの奥地のコ-ヒ-!

 うさちゃん用の人参!

雪掻きをしないと!
 7時50分から30分、雪掻きをする。



東京 新型コロナ 178人感染確認 200人下回るのは去年11月以来
2021年2月22日 20時44分

東京 新型コロナ 178人感染確認 200人下回るのは去年11月以来
東京都は、22日、都内で新たに178人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

1日の感染の確認が200人を下回るのは、去年11月24日以来ですが、都の担当者は「若い人の感染が若干、増えている。若い人が活発に活動すると広がる可能性が高く、感染が広がらないようもうひとふんばりしてほしい」と話しています。
東京都は、22日、都内で新たに10歳未満から100歳以上までの男女合わせて178人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

1日の感染の確認が200人を下回るのは、188人だった去年11月24日以来です。

また、500人を下回るのは16日連続です。

都の担当者は「感染者数が比較的少ない月曜日ということも関係している。最近は施設内での感染が減って高齢者が減少している一方で、20代と30代の感染確認は21日までの1週間がその前の週よりも若干増えている。若い人が活発に活動すると感染が広がる可能性が高いので非常に懸念している。感染が広がらないようにもうひとふんばりしてほしい」と話しています。

年代別では、
▼10歳未満が4人、
▼10代が8人、
▼20代が35人、
▼30代が34人、
▼40代が28人、
▼50代が24人、
▼60代が10人、
▼70代が12人、
▼80代が17人、
▼90代が4人、
▼100歳以上が2人です。

22日の178人のうち、およそ46%の82人はこれまでに感染が確認された人の濃厚接触者で、残りのおよそ53%の95人はこれまでのところ感染経路がわかっていないということです。

また、シンガポールへの渡航歴がある人が1人いるということです。

濃厚接触者の内訳は、「家庭内」が最も多く33人、次いで、「施設内」が27人、「職場内」が9人、「会食」が4人などとなっています。

このうち「施設内」では、4つの医療機関で患者と職員合わせて20人、3つの高齢者施設で利用者と職員合わせて7人の感染が確認されました。

これで都内で感染が確認されたのは合わせて10万9912人になりました。

また、22日時点で入院している人は21日より44人減って1991人でした。

「現在確保している病床に占める割合」は39.8%です。

入院している人が2000人を下回るのは、およそ2か月前の去年12月17日以来です。

このうち、都の基準で集計した22日時点の重症の患者は21日より6人減って76人で、重症患者用の病床の23.0%を使用しています。

これまでに感染が確認された人のうち、自宅で療養している人は21日より24人減って909人でした。

都が確保したホテルなどで療養している人は21日より11人減って453人で、医療機関に入院するか、ホテルや自宅で療養するか調整中の人は21日より248人減って472人でした。

また、都は、感染が確認された70代から90代の男女9人が死亡したことを明らかにしました。

9人のうち6人はグループホームや医療機関などの施設内で感染したということです。

このうち90代の女性は家族の意向もあって入所していたグループホームで療養を続けて亡くなったということで、都内で自宅や施設で療養中に死亡した「自宅療養中」の死者は合わせて37人になりました。

また、9人のうち3人はこれまでのところ感染経路が分かっていないということです。

これで都内で死亡した人は合わせて1274人になりました。
「7割以下」の目安を5日連続で上回る
東京都は新型コロナウイルスの7日間平均の感染確認を、前の週の7割以下に抑えることを目安にして、感染拡大防止を呼びかけています。

この数値は20日土曜日が91.6%で、呼びかけを始めた今月2日以降、最も高くなりました。

21日日曜日は89.9%、22日は86.9%で「7割以下」の目安を5日連続で上回っています。
小池知事「『感染がリバウンドの可能性ある』と警告出ている」
東京都の小池知事は都庁で記者団に対し「7日間平均も下げ止まっているというか、高止まりの中で移行している。専門家からは『感染がリバウンドする可能性がある』などと警告が出ている」と述べ、危機感を示しました。

そのうえで感染リスクをおさえたり人出を減らしたりするため、営業時間の短縮要請に応じていない飲食店などに対し新たに文書を通じて要請するほか、都立公園やその周辺で人の流れを一部止める取り組みを行う考えを示しました。

小池知事は「あすも祝日で天気もいいそうだが、人の流れが全然、減っていない。中途半端な状況が続くと結局みんなが疲れてしまうし経済も疲弊する」と述べ、外出自粛を徹底して自宅で過ごすよう呼びかけました。

また、小池知事は緊急事態宣言について「解除をどうするとか、ほかの地域の話がずいぶん出回っているが、1都3県の緩みにつながってしまう。残念ながら東京都など1都3県は、厳しい状況が続いていることに変わりはない」と述べ、今すぐの解除には否定的な考えを示しました。
加藤官房長官「緊急事態宣言解除は感染などを踏まえ対応」
加藤官房長官は午後の記者会見で、東京都内の1日当たりの新規感染者数が200人を下回ったことについて「東京都の新規感染者数は減少傾向が続いているが引き続き警戒が必要な状況だ。緊急事態宣言の解除は感染状況や医療提供体制の状況などを踏まえ、自治体とも緊密に連携しながら基本的対処方針を踏まえて政府として対応していく」と述べました。

また、大阪などが今月いっぱいでの宣言解除を国に要請する方針を示していることに関連し、加藤官房長官は「厚生労働省のアドバイザリーボードは、大阪府を含め新規感染者数の減少に伴う医療提供体制の負荷への影響については引き続き注視する必要があるとの分析・評価をしており、愛知県など中京圏もほぼ同様の評価だったと記憶している」と指摘しました。
NHK NEWS WEB トップへ









オイシックスが届いた!




 うさちゃんは午前10時くらいに帰って来た!
 キャリーバッグのナイロンの編み目のところは綺麗に齧ってまん丸の穴を開けた!
娘は、うさちゃんに気をとられて眠れなかったそうだ!

 キャリーバッグに穴を開けて脱走しそうな気配!

 それで塞ぐために、ひごとか強力糊とか金網を買って来た!

 北長野まで行って、ダイソ-やワッツで役に立ちそうなものを買って運動公園近くの平安堂の喫茶でクロワッサンとかりんとう揚げを買った!

黑姫駅に着いたら、激しい雪だった!




















 今日はとても疲れました!

0から-2度!曇り時々雪!食糧の買い出し!

7時に起きる!












北長野の東急ライフで!









5時28分の北しなの鉄道で帰る!


 天皇誕生日のお食事!

 デザート!
 モンブラン!


うさちゃんは娘のコテ-ジにお泊まり!
その留守の間に、うさぎ小屋をひっくり返して、囓っている部分の補強を考えます!










0度から 14度!晴れ!

4時45分に起きる!














 駅そば!






 うさぎリックのデニム柄のは売り切れ!








セリアでうさちゃんのヘアブラシを買う!

amigoにいって、うさちゃんのグッズをみたい!















0度から13度!晴れ!

0時27分!
そろそろ寝ないと!
7時に起きる!










 この間の2月13日の福島地震で骨折したうさぎのみかんちゃんのyou tubeを観ました!うさぎちゃんは華奢なので気をつけないと!

 オ-ブン洗った!

 お昼!

 クリンハウスへ!
 このロクシタンからの頂き物は、暖かいので重宝してます!










 早く3月ならないかな?




















おやつ


 ぬれ甘納豆が入ってます!