Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico


 ハーブが安かったのでまとめて買いました。

 セージ茶,リンデンフラワー、マグワート、ズペルトクラッカー、メース,シナモン、ジュニパーベリー。

☆このところ「ハーブカルタ」を描いているので、味と効能とかをより正しく体験するため。

 

☆個人的には汚染されていると言う空気から、解毒する方法のひとつがハーブだと思うので、ハーブ園を充実したいと思ってます。

 

 

 この本を毎晩読んでるのですが、凄く面白い!

 

 あの時代の色々なことが思い出されるのと、多くの映画人のひととなりが知ってよかったと思います。

 

 この写真の壁にチェ-ゲバラの写真が写っています。

 

 ようやく読み終わりました。

 

ワイズ出版
「時効なし」小出忍 掛川正幸編
1800円

 

☆この本では若松孝二監督は「連合赤軍」を撮影したら、死んでもいいと言ってます。
 浅間山荘の最後のメンバーのひとりの坂東や重信房子にパレスティナであっていろいろ訊いたようです。

 


 あの事件は1972年だったのですか?

 

 私が初めてギャラリーで個展をした年です。

 

☆若松監督は「連合赤軍は本物ではなかった。」と言うスタンスですが、若者の気持ちをわかろうとした。
 重信もああした仲間(リンチで同胞を12人も殺した)が生まれたのは、自分達の責任かもしれないと言っていたそうです。

 

若松孝二
 1936.4.1-1912.10.17

 

☆今日は曇っていて寒いです。
雪が降ってました!
子鳥の餌を持っていくと子供達が橇をしてました!

 朝ごはん!
今日は大掃除をして春の準備を始めましょう!

Tags: via ljapp
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments