Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

今日の読書。

 8回目の雑巾がけが終わり、雑巾40枚が洗濯機の中です。

 

 単なる貯蔵庫ならしも、非常時はすのこの上に蒲団を敷いてもいいように、できるだけ衛生的にと心がけて徹底的に雑巾がけしてます!

 

 

 私はクロアチアの映画を数回観たときに、ジプシーのカルチャーの面白さにちょっと魅せられた。

 

 この本は、被差別部落の方が世界の被差別部落の食事を探訪したもの。

 

☆「あぶらかす」と言うのは、牛の腸をカリカリに炒め揚げたもので作者は、特別な料理でなく日本中誰でも食べていると思っていたようだ。

 

 中学生の時に被差別部落弟子か食べれないと知ったそうだ。

 

☆白人のたべないものを奴隷が食べていたものが、今では国民的料理になったり。

 

☆アメリカ
 ソウルフード(アメリカのアフリカン-アメリカン 黒人の食事)
南北に別れていたときの白人の食べなかった食材の料理。料理人が奴隷だったので南北郷土料理とも言われる。グリッツ(とうもろこし粥 インディアンから学んだとも。とうもろこしは家畜の餌だった)
 フライドチキン!黒人奴隷料理の代表。白人農場主の捨てた鶏の手羽先や足の先っぽ、首なんかをディープ-フライに。

 

 なかなか面白い!

 

 チトリングス(黒人の豚もつ煮)
~~~

 

 9回目の雑巾がけが終わり、次がラスト!

 

 今、雑巾は洗濯機の中です。
~~~
キャット-フィッシュ(鯰)フライ、
クロウ-フィッシュ(ザリガニ)料理
ガンボ
ポークフィート(豚足)
コーンブレッド(とうもろこしパン)
 表だった差別でなくpcポリティカリー-コレクトな差別がある。

 



 ブラジル ポルトガル人 ムラート(混血)、黒人。

 

今ではブラジルには差別はない。

 

 フェジョアーダ(豚の耳、足、内蔵、尻尾を豆などと煮たもので黒人料理)
 バイーア料理(デンデ油、ココナッツ、トカゲ、アルマジロ)
バタパ(魚、鶏をデンデ油で煮込んだもの)
シンシン(鶏のシチュー)
カルル(オクラの入ったごった煮)
オクラ(アフリカ言語)
先住民(インディアン)と被差別民が助け合い生まれたもの。

 

アカラジェ(揚げパン)

 

☆センザーラ(黒人強制収容所)
 イレ-アイル(世界の黒人の家)
 新聞には黒人の犯罪ばかり報道され、テレビに出てくるのは白人ばかり。
 私立はほとんど白人。
 公立はひどい状況。黒人はなかなか大学にはいけない。
 
 カンドンブレー(黒人密教)が支え、現在では黒人の多くが誇りを持つ。

 

 キロンボ(黒人たちの楽園)
☆雑巾がけは終わりました!

☆Livejournalはいきなり停止になりました!理由はわからないのですが。
Tags: via ljapp
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments