Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

自宅で「夜行観覧車」を観る。

2012-11-10 21.48.03
☆テレビの「夜行観覧車」の最終回で心に残った言葉。

 どこの家で起こったことも自分の家でも起こり得る。    
 
☆自宅に帰るとやはりホットする。 

☆今、テレビで被災地支援の7億数千万円が消失のニュース。  
NPOって、結構信用できないところって多いのですね。

☆留守中に来ていた請求書。
カードの支払いが20000円弱なのは嬉しい!(すのこは次の月の支払いになっているようだ。)

☆チェルノブイリ「のぞみ21」のパンフが遅れているようだ。
 ユ ザワヤから40%引きの葉書。コットンプリント400種。

☆娘が シモンヌー-ヴェーヌの死因は餓死だったという。
ブルジョワ娘が貧困層への罪悪感からマルクスにはまり、工場で働きキリスト教から仏教へ行き、死ぬことに救いをもたらしたとか。

 蟻の街のマリア、北原玲子(さとこ)さんが大学教授の娘でありながら、バタ屋(娘に説明するのが大変だった)をしえ、山谷の子供たちと一緒に貧しい暮らしをして、病気になって20代後半で亡くなり、福者、聖人にする運動もあるものの、「生まれたときからバタ屋であるものは評価されず、金持ちがバタ屋をするとなぜ評価されるのか?」と問いかけがあったと、説明。

 そして、日本経済新聞に「ハヤブサはインコの仲間である。」との記事を読んで二人でクスクスと笑ってしまった。「学者の仕事ってどうでもいいことだね。」

☆それにしても、東北震災の義援金を着服するというニュースの後にインターネットで検索していたのだけど、人間の不信のところを多く出してる。

ボランティア、福祉の限界なのだろうか?

組織を知れば知るほどどこもそうなのだ。

東北震災の復興が進まないわけだ。

人間には利他主義は無理なのか?
陸前高田と言う地は何年かまえに宝くじ殺人のあった地でもあるという。
2億円のお金を恋人を殺して取ったのだそうだ。

あの1億5000万円かけて保存した一本松も市長の利権に絡んでいると言う。
被災地でこんなことが負かり通っているなんて!

神の怒りを招かなければいいが。
          
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments