Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

霧のなかで。








 東急地下で買ってきたアボカドと海老のサラダ。シェ ヒロで買ったベーコンとほうれん草のパイ。

☆学童バスの4時50分で帰って来たのですが、寄ってコーヒーを飲んできた喫茶「しなの」で一茶記念館で近日「一茶マトリョーシカ」の展示が始まると館長から知らせがあったとか。

 

 地元の方たちのご尽力は本当に有りがたいことです。

 

☆「釈迦」の映画は50年以上も前に創られたもので天然色で5億もかけたスペクタクルです。

 

 山田五十鈴。山本富士子。杉本春子。中村玉緒。市川雷蔵。勝新太郎。等の若いときの美しいお顔が見れて楽しかったのと、釈迦の存在の摩可不思議さが、なんとも面白かったです。

 

 仏教の教えとしては分かりやすかったです。日本人がインド人になるのですから思いきったことをよく実現したものです!

 

☆今朝は5時半ごろ起きてしまい(寝たのは3時半ごろ)眠たいのですが、ここのところマトリョーシカを毎日描いていたので休日として出掛けたのでした。

 

 映画館で10時50分から1時半まで映画鑑賞だったので、東急地下でお寿司とシュークリーム、マカロンを買って食べていました。

 

 日本映画ファンのかたが随分入っていて人気のようでした。

 

☆村上春樹の方も読み終わりました。
 フィンランドは行ったことがありますが湖水地方ではなくヘルシンキだけなのでいってみたいです。

 

 白の女の子の美しさ輝きが減っていくと言うことが、ちょっと惹かれました。彼女の音楽的才能と言うものが大きな舞台では通用しないと言うことがパワーを失う自覚を生むのでしょうか?

 

 人間の才能は意識しないときに生まれ、俗物的な生き方に背後に弱者への寄附があったり、人の複雑さを色にしたのでしょうか?

 

 よい車中の読み物になりました。

Tags: via ljapp
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments