Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico







 さあ、分別ごみを捨てに行ってきました。

 

☆読書。

 



欲が過ぎると、人間は必ず不幸になる。

 

雑草を刈ることをやめました!
(同意)

 

土の養分が増えて来ると、根粒菌の活動も一休みするようですね。

 

養分を過剰に作ろうとはしないんです。

 

自然界では決して過剰もないし不足もありません。

 

一番調和のとれた世界だと思いました。

 

草ぼうぼうの状態がいいんです。

 

 人は自分の利益だけを考えるとうまくいかない。自分のことよりも人様のために行動している人は、いろんな苦難に直面しても乗り越えていける。

 

 見返りを期待せずに人様に尽くせば尽くすほど、思いがけない形で良い結果が返ってくるわけです。それも私が忘れた頃にです。

「因」と「縁」が結びついて生まれる。

 

 皆様から「奇跡のりんご」と言われる。
あれは奇跡なんかでない必然だったの。

 

不思議の「思」は思うこと。
「議」は語ること。
「不」は、思うことも語ることもできないほど深いたくさんのご縁をいただく。

 

 数えきれないほど多くのご縁で今日ここにあること、いろんなことが寄せ集まってひとつのことができること、それを不思議なご縁と言うのです。

 

 嫌なことは自分が引き受け、良いことは他人に。

 

 自分のことを忘れて人様のために尽くすことが最高の慈悲。

 

「求めざるに自ら得たり」
人の道(真理)にかなった生き方、あるいは自然の摂理にかなった生き方をしていれば、自分が求めていなくても計り知れない宝物(功徳)が得られるわけです。

Tags: via ljapp
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments