Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

8時半ごろ、無事に帰りました!

☆兎に角、作ったハンギング-バスケットが余りにも重いので夕食を食べることもできず、バラクラの店員さんと二人で信越線のホームにて停車している電車にいれ、今夜はおみやげのレモンケーキとカルピスで夕食としました。  バラクラの店員さんは長野からバイクとのことで、黒姫駅で階段を登り、また降りて改札口まで運んだのは、根性というか怪力をもってしても、随分、休み休みなのでした。  駅からはタクシーでしたが、後ろものせるのがやっとも巨大さ。コテージにハンギング用のフックをつけないと、吊ることもできない重さと大きさです。  因みに費用も、レッスン代は2100円でしたが、バスケット代金5000円弱、茂草と黒土(英国から輸入したもの)、隙間なく押し潰すように苗を底から入れていくので18鉢くらい入れたので、全部で15000円を越えたのでした。  鑑賞は1か月後を目安にしてのアレンジで、毎朝と毎晩お水をたっぷり注ぐ必要が有るそうです。  茂草も詰め込んでいるのは水を溜める役目があるそうですが、兎に角、力もいります。


Tags: via ljapp
Subscribe

  • 五月病関連読本!のコピーです! 私のテーマの一つは日本の誇り、アジアの和!

    源氏香のカルタを作って見たのだが、紫式部の愛読書が宇津保物語! 本物の芸術の話!そして、大和から遣唐使が難破して運ばれたペルシャの地から、白馬にのせられ、仙人に学んだ中国の七絃の琴(きん)は、ユネスコの世界遺産になりました! 宇津保物語から地震が起きたシーン。…

  • 宇都宮功の本。

    この人の事はまるで知らなかったが、とても成功している画家のようだ。 1945年、盛岡生まれ。 私が1947年生まれなので、かぶっていて時代の流れはよくわかる。 そして、作家やギャラリーの名も知っているので、情報として実によい本だった。…

  • 携帯の調子が悪い!

    木嶋佳苗が獄中で書いたと言う実話。 正直に書かれていると思う。 世の中には悪い人が多いものだ。 若い高校生の彼女を騙した詐欺師や母親の交通事故による脚の切断。 恐ろしくおませな社会との関わり方。 偶然か?祖父の馬の受精やヤマギシ会での牛の受精見学が性への好奇心を育てる。…

  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments