Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

8時半ごろ、無事に帰りました!

☆兎に角、作ったハンギング-バスケットが余りにも重いので夕食を食べることもできず、バラクラの店員さんと二人で信越線のホームにて停車している電車にいれ、今夜はおみやげのレモンケーキとカルピスで夕食としました。  バラクラの店員さんは長野からバイクとのことで、黒姫駅で階段を登り、また降りて改札口まで運んだのは、根性というか怪力をもってしても、随分、休み休みなのでした。  駅からはタクシーでしたが、後ろものせるのがやっとも巨大さ。コテージにハンギング用のフックをつけないと、吊ることもできない重さと大きさです。  因みに費用も、レッスン代は2100円でしたが、バスケット代金5000円弱、茂草と黒土(英国から輸入したもの)、隙間なく押し潰すように苗を底から入れていくので18鉢くらい入れたので、全部で15000円を越えたのでした。  鑑賞は1か月後を目安にしてのアレンジで、毎朝と毎晩お水をたっぷり注ぐ必要が有るそうです。  茂草も詰め込んでいるのは水を溜める役目があるそうですが、兎に角、力もいります。


Tags: via ljapp
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments