Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

仕事場。


「芸術家は孤独でなければいけない。」とダ-ヴィンチが言ったそうだ。
 自分と向き合い、鏡のような現象を内省すると言うことか。

 

☆聖ヒルデガルドのミサ音楽は心を浄化する。

 



 このコテージのどこでも、絵の具痕がある。

 

 どんなに気を付けていても汚してしまう。

 

 しかし、ものを創る空間は神聖だ。

 

 埃も虫の死骸もあちこちに溜まるのだけれど、なぜかとても清潔。

 

☆孤独とは友達だ。

 

☆煉瓦100個は土曜日にコメリから届くと言う。
 願わくは、ハンギング-バスケットのフックが今日中に届いてほしいが、駄目でも、置きメモを残して長野に出てみよう。

 

☆友人から電話あり。

 

来週末には東京へ帰ると思う。

 

この間の「バラクラ」や薔薇の買い物で、随分お友だちができてしまった、家の近くの人もたくさんいて、「お茶を。」と言われているのだ。

 

 現代の同年齢前後の人たちは、とてもおしゃれで上手に時間を作って有意義に生きている人が多い。

 

 どこか自分に似ている人達。

 

 バスケットや薔薇のご縁は皆素敵!

 

 マトリョーシカが一段落したら、バスケットを編みましょう。

 

Tags: via ljapp
Subscribe

  • 五月病関連読本!のコピーです! 私のテーマの一つは日本の誇り、アジアの和!

    源氏香のカルタを作って見たのだが、紫式部の愛読書が宇津保物語! 本物の芸術の話!そして、大和から遣唐使が難破して運ばれたペルシャの地から、白馬にのせられ、仙人に学んだ中国の七絃の琴(きん)は、ユネスコの世界遺産になりました! 宇津保物語から地震が起きたシーン。…

  • 宇都宮功の本。

    この人の事はまるで知らなかったが、とても成功している画家のようだ。 1945年、盛岡生まれ。 私が1947年生まれなので、かぶっていて時代の流れはよくわかる。 そして、作家やギャラリーの名も知っているので、情報として実によい本だった。…

  • 携帯の調子が悪い!

    木嶋佳苗が獄中で書いたと言う実話。 正直に書かれていると思う。 世の中には悪い人が多いものだ。 若い高校生の彼女を騙した詐欺師や母親の交通事故による脚の切断。 恐ろしくおませな社会との関わり方。 偶然か?祖父の馬の受精やヤマギシ会での牛の受精見学が性への好奇心を育てる。…

  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments