Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico


 走ってきたので惨憺たるありさまですが、鮮度はいいようです。

☆この映画を終戦記念日に観て良かったです。

 

 情報を信じられなくても、普通の庶民は巻き込まれる。言論の自由もない。

 

 父と母からきいた戦争体験はいまの柔な私たちには信じられないくらい過酷だった。

 

 原作は読んだはずなのに。

 

☆そのあとすぐに、5時までだという「黒田清輝展」に歩いて行った。

 

 美しいものを美しいと感じる心は誰にでもある。

 

 58歳で亡くなった黒田清輝の人生。

 

 庶民の誰でもの人生がそれぞれ尊いいろいろな断片をもち、同じように平和で美しくありたいと願っているのだろう。

☆本屋で当たった花火は結構豪華で、当たるとチリンチリンと美しい音色の鐘を鳴らしてくれる。

 中はどうなっているのかわからないが、トイレットペーパー!

Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments