Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

世界の苦しみ。


 今日は「ピラフ」のビデオを観て。

 この本も読み終えました。
12人もの短くも濃い人生をおくられた画家の仕事を一度に見るのには無理があるというもの。

☆今日は朝5時に起きて球根を埋めたまま、お昼寝もせずに起きていたので眠いです。

 

 娘が分別ごみと冷蔵庫の中をきちんとしてくれたので、賞味期限の切れたものがだいぶ処分できたのです。

 

 それからミシンで私は枕カバーをひとつ作りました。なかなか快適なのです。

 

 夕飯は卵が2個だったので、オムライスなのですが卵焼きは別にという感じにしました。

 

☆シリアの化学兵器使用か否かの、国連が調査にはいってアメリカが結果を待っているところ。

 

 子どもたちの映像が辛い。

 

☆今日は、ブラザーキングの「私には夢がある。」の声明から50年とか。黒人はまだ偏見があるという。ニューヨークの子どもたちが黒人だからと白い目で見られないようには堂すべきかというレクチャーを受けているシーンが。スーパーにはいっても、黒人の子は万引きでもするんではないかという目で見られるという。子どもたち、頑張って下さい。夢は実現化しまうから。

 

☆主人からのメールでボストン時代の友人のご主人が日本の大学で講演するとかで、講演会のお誘いが。

 

 彼女とは10年もあっていない。
彼女のご主人はドイツ人だが、アメリカ在住。

 

 彼女に頼まれて、墨絵、三春張り子、和紙作りなどボストンで教えることになった。

 

 彼女のメールには京都の岡崎のギャラリーで私の絵をご覧になったとか。私の絵だとすぐわかったとのこと。自分では全く記憶はないが、絵本は10冊ほど買っていただいた記憶が。

 

 9月初旬なので美容院もいかなくては!

 

☆今日の映画「エディット-ピアフ 愛の讃歌」を観て、2度目ではあるが、彼女は自分の使命を良く知っていたのだと思った。

 

 幼きテレジアに祈って助けられて失明を免れ、舞台に上がる前に「十字架がなければ歌えない。」という。

 

 最下位底辺の売春婦の子として生まれる意味。

 

 人を愛すこと。

 

Tags: via ljapp
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments