Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

あいちトリエンナーレの岡崎アリアを観る。

 昨晩は睡眠時間をちゃんと取れたので、急きょ「あいちトリエンナーレ」に行くことに。
来週の土曜日に東京へ帰る必要が生まれたので、前倒しに行きたいところにはいくことにしたのでした。

 朝の簡単な掃除と洗濯を終え、ゴミだしを終えて10時25分の高原周りの黒姫駅行のバスに乗って、「大人の休日」名古屋行のチケットを往復、買ったのでした。 

 時間がぎりぎりだったので、宿泊道具を少しばかり入れて携帯を忘れてきてしまったようです。主人や家族とは電話でやり取りができるので困りません。

 名古屋についたのが3時で、名鉄に乗って「東岡崎」まで。「あいちトリエンナーレ」チケットは1800円でした。

 駅ビルの5階に展示されている作品があり、そこから観ます。メキシコの作家の盆栽のような風景インスタレーションでした。

 駅前のバスに乗って次の展示場の康生会場に行きました。180円。近くのビルの1階5階、6階に屋上作品です。
小さなダンボールを街のように並べている作品は少し好きです。バシーア・マクールさんの作品。

 次は歩いて(べろタクシーは30分後ぐらいに来るので)松本町会場に行きました。昔の色街で小さな日本家屋が曲がりくねって立ってい手独特の風情がありました。お寺には小野ヨーコの作品がありました。おみくじと七夕を合わせたような作品です。帰りはバスの乗って180円で、思いのほかに早く回れたので、名古屋に宿泊することにして名古屋に帰ったのですが、それがどこも満員でずいぶんホテルを尋ねました。幸い「名鉄イン駅前」に部屋を見つけ、道路を渡ったビルの2階のイタリアン・レストランでアボカドとエビのサラダ、オマールエビのクリームスパ、ブラッドオレンジジュース、コーヒーを頂けました。何しろ、時間がなくてセブンイレブンで明太子おにぎりを買って信越線で食べたものの、ぎりぎりの時間で駅に到着。長野駅で買う時間がなくて名古屋駅でアサリとたらこのおにぎりを名鉄移動で食べて落ち着いてコーヒーも飲めなかったのですから。  

 ようやく、ホテルに落ち着けて借りたコンピューターでブログを書いているところです。

☆希望的には明日は早くから、名古屋市立美術館をはじめに栄や長者町、納屋橋を見て6時には特急「しなの」で長野に帰りたいと思ってます。遅くてもそのあとの便で最終の信越線に乗れればと思います。

 3年前にも名古屋のトリエンナーレは観ているので、やや土地勘がありできそうな気がします。

 土曜日は「一茶記念館」を中心に一茶の行事があるのでそれにはぜひ行きたいもので。
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments