Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

86000の升目に。


☆こんなに楽しい絵だとは!
☆今回はカートを駅内のコインロッカーに入れていったため、眼鏡をカートのなかに、置いてきてしまいました。

 

 もう一度、9月23日までに観たいものです。

 

☆プライスさんの奥さんの悦子さんは、東日本大震災の報に接したときに、心の拠り所がなくて、この絵を拝むように観ていました。そして、弱肉強食の世界にいきる動物たちが平和に共存しているこの屏風は、仏画だと思われたそうです。この絵だけでも東北の人たちに見せてあげたいと思われ、今回の展覧会は企画されたそうです。
(図録より)

 

☆展示会は一杯で、人気のほどがわかりましたが絵を観ることには困らなかったです。車椅子のかたも見ておられました。

 

 3時頃からおおよそ1時間はんで観れました。

 

 駅からタクシーでいきは小型車で800円。帰りは中型車で950円でした。5時14分の東京行き新幹線の指定席をとってましたので、お寿司屋さんで早めの夕食を駅内でいただく時間がありました。

 

 今日は美術館は5時までで、4時半迄に入館する必要があって、入館料は800円でした。

 

 東北の人でないのに、恩恵を授かったのですが、明るくて楽しい絵でした。

 

 ふと、私も巨大なノアの方舟の絵を描きたくなりました。明るく人を元気にするというのも大切な芸術の使命だと思いました。</p>
Tags: via ljapp
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments