Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

今日の予定!「resume」発見!


 3時にy子さんと松屋の「ベニシア展」にいく予定です。

 

 豆本の制作のための和紙を家中探して集めておきます。

 

 新しい和紙を伊東屋でみます。

 

☆せめて1箱にしたいのですが、2箱になってしまいます。
幸いなことに豆本は小さいので紙を折ってもいいことです。

 黒のバインダーはresumeですが、重いので東京へ置いておくことに。

 とにかくやりかけのものがたくさんあります。

 この千代紙はいせ辰のもので1枚6000円くらいします。

 小林一茶の句を扱ったのは京都の個展のときです。

 どういうわけか包丁が2本出てきました!

 右上のポストカードは私の先生の個展のです。左はダイアナの切手。(たぶん、母がくれた)

 バロセロナにいって、ガウディの建築した家の前で写真を撮ったのですが、後で自画像にしました。

豆本の関連。

 私のresume記録が出て来たのでチェックすると、最初から和紙で作品を作ってました。

 左は大学の課題。右は初めての個展の案内葉書。


1979年、ローマの「宗教と科学」の国際会議に出席以降パリについて、フランス語教室に通っている頃。

 パリ個展のとき。右下は上智大学の教授の奥さまに在日中にフランス語を習っていたご縁で帰国後リヨンから駆けつけてくださったご主人とお嬢様。

 上写真は和紙の人間国宝を訪ねて福井の武生を訪ねたところで、NHで和紙作りを教えました。下写真は福島の三春で張り子を見学したときのもの。
HNで「招き猫」の張り子を教えました。

Tags: via ljapp
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments