Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

7時54分発の新幹線。

☆ 今日は午後過ぎにでも出掛ける予定だったのだが、6時に目を覚ましてしまい、混まないうちに長野に行くことにした。昨日買った筆洗油が明日にでも着くと思うのだ。 それで急いで台所の掃除などをして、大きなトランクとノートパソコン2台いれた小型のスーツケースとハンドバックや着替えをいれた袋などもって家を出たのだ。 すごい荷物ですごい重さなのだが、5時間の睡眠で体力もあったので、家の近くのヤマト運輸はまだ開いてないので、根性で長野まで運ぶ事にした。 7時頃、もよりの駅のホームに着いたがすでにかなり混んでいた。 それから、東京駅に出て朝の新幹線も混んでいるのに驚いた。


☆昨日、蒲田のユザワヤで買って、長野まで送って貰う手続きをした筆洗油や光沢液は梱包次第なのでいつ着くかわからないそうです。

 

それで、明日は雪だそうなので雪の降る前に着くよう山手線の混まないうちに出発することにしました!

 

☆今日は大きなトランクに冬物の衣類が入っているのでそれと、ノートパソコンを2台もちいさいほうのスーツケースに入れてきたので相当重いのです。

 

ですから、長野で大きい方は宅配便で明日に着くように手配する予定です。

 

何も食べて来なかったので、冷蔵庫にあったベーグルで朝食といきましょう。

Tags: via ljapp
Subscribe

  • 五月病関連読本!のコピーです! 私のテーマの一つは日本の誇り、アジアの和!

    源氏香のカルタを作って見たのだが、紫式部の愛読書が宇津保物語! 本物の芸術の話!そして、大和から遣唐使が難破して運ばれたペルシャの地から、白馬にのせられ、仙人に学んだ中国の七絃の琴(きん)は、ユネスコの世界遺産になりました! 宇津保物語から地震が起きたシーン。…

  • 宇都宮功の本。

    この人の事はまるで知らなかったが、とても成功している画家のようだ。 1945年、盛岡生まれ。 私が1947年生まれなので、かぶっていて時代の流れはよくわかる。 そして、作家やギャラリーの名も知っているので、情報として実によい本だった。…

  • 携帯の調子が悪い!

    木嶋佳苗が獄中で書いたと言う実話。 正直に書かれていると思う。 世の中には悪い人が多いものだ。 若い高校生の彼女を騙した詐欺師や母親の交通事故による脚の切断。 恐ろしくおませな社会との関わり方。 偶然か?祖父の馬の受精やヤマギシ会での牛の受精見学が性への好奇心を育てる。…

  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments