Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

雨ですが。

映画館から歩いて帰って来れる距離。

1324号室

☆映画は2度目でしたが見逃していたところも。

 

最後の歌、由紀さおりのと、アジアはひとつと言うのも身に滲みました。

 

芸術は美しいけれど何か哀しい。

 

☆岡倉天心が自分のイデアについてきた大観や春草を無駄死にさせたくないんだと文部大臣に頭を下げるところがありますが、実際にずいぶん蔭で支えていたようです。

 

良き師に出会う幸せ。
私のアメリカの先生もきついことを言った後ろで私が傷ついてないかチラチラと顔を覗いて観ていたものでした。

 

和紙を買いました。。

波山の彫刻。
これは、今読んでいる本にも波山の茶道具が芸術院をもらうための賄賂に使われていることや、笠間で波山展を観たこともあって彫刻を観れて良かったです。
アメリカでの記事もたくさん記載されていて資料が揃ってました。

美術館を喫茶店であったおじいさんがくれた本。

とても立派な雑誌です。前の美術館長が創られている雑誌とか。

Tags: via ljapp
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments