Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

長野へ!

朝の6時半の目覚ましに起こされて、昨日のおでんを娘と食べてなんとか7時半の山手線に乗ることができました!

 

☆日本では2500万人以上の人が年収260万円以下の収入なのだそうだ。

 

そうだろうと思う。
私だって260万円以下なのだから。主人が生活費をくれて国から年金をもらっているので困ることはないのだが。

 

生きていくことは大変だ。
私も氷点下の寒くて雪で危険なところに、わざわざ行かなくてもいいような気がする。

 

しかし、神山のエネルギーに触れなくては制作はできないのだ。

 

創造の仕事は殉教者に似た過酷な道だ。

 

邪念を招かず、集中できる場所。

 

他に生協が郵便で送ったらしい小包が届いていて金曜日に帰ると伝えてあるのだ。

 

幸い娘が家事をしてるし。

 

30分後くらいに出るようだ。
ずいぶん着込んでいるが寒い。
お昼くらいまでは晴れていて以降は雨のようだが。

 

食品を買う東急地下も10時なら開いているだろうからお昼にはコテージに着くだろう!

 

☆懐かしい東北新幹線。

 

☆昨晩の毛糸のチョッキのお直しは娘に言わせるとプロが7000円でその仕事から劣るので3000円くらいの価値はあると言うが、「生活費貰っているから要らない。」と私は言った!

 

私は年収260万円に満たない収入なのだが、主人から生活費をもらって生きているのだ。

 

☆私のカートの重さは想像できないほど重いと思う。本がぎっしりと入っているからだ。衣類はコテージないにもあるので、東京に置いておく。

☆昨晩の主人との会話。

 

「キャロライン-ケネディの夫は何処にいるの?」
「アメリカに置いてきたのだよ。」
「そうなのよねえ。お仕事ですものね。」

 

日本人でもそういう家庭はたくさんあるが!

 

基本的に皆が生かされる道が最もいいと思う。

Tags: via ljapp
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments