Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

女子芸大生の盗作「昆虫交尾図鑑」。

今、ネットで話題になってい東京芸大3年生(23)の出版した本が写真家が昆虫飼育をしながら撮影した写真に瓜二つと言うことで炎上している。

 

長谷川笙子さんが著者。

 

☆年齢から察すると、浪人をしているのだろう。あとで、本人のプログで浪人した事がわかった。

 

焦りがあったのだろうか?

 

昆虫観察はマニアでもないと大変な作業である。

 

描きたいときに見つからなかったりする。

 

☆女子大生、それも難関と言われる芸大生に目をつける出版業界のセンスもわかる。

 

それに交尾というセックスとのギャップ。

 

女子大生も居直って制作したと思われる。

 

芸術を志向する学生ならヌードデッサン等当たり前の世界であるので交尾などなんとも思わないのである。

 

すでに本になっている写真からあまりにも多く、模写しているのでそれが著作権侵害騒動になっているのだ。

 

仮に彼女が家の昆虫ケージでの日々の観察をデッサンし絵画にしていたら、本当にいいアイデアだと思う。

 

☆私も若いときに近い体験をしたことがある。マスコミは若い女性を狙うのだ。

 

この女子大生は事の怖さをわかってなかったので、写真の撮影者から質問が入ると、直ぐに詫びて、印税放棄と出版停止をいっていて、写真撮影者はその若さを許している。

 

出版社の方は売れているにで、著作権侵害でないと言っている。

 

☆アーティストが抜きんでるときには、色々な妨害がある。

 

この種のことを陥れに使われることも多いのだ。

 

☆ 長野に着いた! カートを袋をコインロッカーに入れて、郵便局に向かう。9時過ぎたところだ。 長野で気温は4度。 東京から出て来たばかりの衣服で、カートの中のセーターもチョッキも着なかったが、寒くて歩けないことはない。

私自身の嫌な体験のひとつは、「出版ニュース」の記事に勝手に,出版社が学歴を知っていて変えて書いた事である。

 

「マリアーコード」を出すときも私は経歴は20歳の4月7日に啓示を受けて絵を描き始めるだけでいいと言ったのだが、出版社はそんな本は誰も買わないというので、ハーバード大学で学んだことやボストン美術館大学を出たことを仕方なく書いたのだった。

郵便局の向かいが「しなの毎日」のビルだ!

大きくて、りっぱな郵便局だ!

書類を送るためにゆうパックを買う。

Tags: via ljapp
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments