Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

詐欺と寄付。

宮崎県の55歳の無職の女性が兵庫県の男子大学生を九州大学の医学生だと騙し、3年間で600万円を貢がせたという。

 

ネットで知り合い、あったことはなく、反対するお母さん役で電話をしたことがあった。

 

3年9カ月にわたって、4万円づつ送金したのだった。

 


55歳の女性には娘がいて、年頃の感性がわかったのであろう。

 

☆一方、4年間に渡って、児童福祉施設に、4ヵ所20万円づつ配っているマグロの仕事にかかわっている人もいる。

 

命懸けのマグロ船に乗っている人かもしれない。

 

☆この人間の差は大きい。
 
地獄と天国の差だ。

 

そして55歳の女性は、若い純粋な大学生を人間不信にさせ、多額のお金を出させた罪の当然の償いを娘にも被らせ生きていくこどになる。

 

☆人間の悪は、大抵は多くの悪を重ね持っている。

 

強姦する人は、お金までもっていくのだ。

 

殺す人も、お金目当てだったりする。

 

☆しかし、男子学生は立ち直るごとができるだろう。

 

人を信じると言う事は、本当は素晴らしいことだ。

 

そしで、人を助けると言うことも本当は美しいことのはずだ。

 

この世は下の下の人間がいて、そんな汚れない人をとことんと貪る。

 

まねをするひとがいないように、厳しく裁いてもらいたいものだ。

Tags: via ljapp
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments