Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

子を守るために。

ベビーシッター:20代男を逮捕へ 男児遺体で神奈川県警 毎日新聞 2014年03月17日 20時58分(最終更新 03月18日 00時12分) 2歳の男児の遺体が発見されたマンションを調べる捜査員ら=埼玉県富士見市で2014年3月17日午後1時16分、本社ヘリから矢頭智剛撮影  横浜市磯子区の20代女性が2歳の長男と8カ月の次男を預けたベビーシッター10+件と連絡が取れなくなる事件があり、神奈川県警は17日、埼玉県富士見市東みずほ台のベビーシッター10+件の関係先のマンション一室で、長男の遺体を見つけた。次男も一緒で病院に運ばれ入院したが、命に別条はない。県警はベビーシッター10+件の20代の男に任意同行を求めて事情を聴いており、容疑が固まり次第、死体遺棄容疑で逮捕する方針。  関係者によると、男はこの一室を保育室として使用していたとみられる。県警の任意聴取に対し、「14日に2人を部屋に連れてきた。帰す予定の16日昼に薬を飲んで寝てしまった。翌朝、目覚めると亡くなっていた」などと説明しているという。長男の体には古くはない複数のあざがあり、18日に司法解剖して死因を調べる。次男に目立った外傷はないという。  20代女性はシングルマザーで、東京のIT会社が運営するインターネットのベビーシッターの無料マッチングサイトを介して男とメールで連絡を取り合い、14〜16日の保育を依頼。14日午後7時ごろ、横浜市磯子区新杉田町のJR根岸線・新杉田駅で、以前にシッターを頼んだことのある30代男性に子ども2人を預け、この男性が約1時間後に横浜駅で2人を男に託したという。30代男性は「男に頼まれて迎えに来た」と説明している。  女性は保育を依頼して以降、男と10回ほどメールでやり取りしたが15日午前中に2人の様子を知らせるメールを受け取って以降、連絡がつかず、16日午後5時前に県警磯子署に届け出た。女性に届いたメールには男の姓のみが記入されていたという。  県警は駅の防犯ビデオ画像の解析などから埼玉県富士見市のマンションを特定。部屋は3LDKで長男は洋間、次男はリビングで見つかった。【松浦吉剛】 . 「ベビーシッター」の記事をお探しですか? 最新関連記事が 10+ 件 あります。 関連記事 【事件の流れ】 <母投稿、男が連絡か>安さ売り、利用拡大 <ベビーシッター>届け出義務なく玉石混交 シッターサイト 預けた2歳児?死亡 20代男性を聴取 保育所プール事故 死亡賠償訴訟 保育所側、請求棄却求める 飲酒運転 園児昼寝中、保育園庭につっこむ バックで33メートル暴走 「横浜方式」の待機児童対策って何? 病児保育室 医療機関が開設 働く保護者の要望受け 2歳の男児の遺体が発見されたマンションを調べる捜査員ら=埼玉県富士見市で2014年3月17日午後1時16分、本社ヘリから矢頭智剛撮影 事件の流れ .

2歳の子をベビーシッターに預けて、殺されて帰ってきた母親批判が凄いという。

 

これは働かなくてはならない母親に酷い批判である。

Tags: via ljapp
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments