Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

「北京日本学中心」で、宇津保物語が出ていた!

北京外語大学の研究機関のようだ。

主任致辞

北京日本学研究中心在中国教育部与日本国际交流基金的指导和支持下,在中日两国日本研究、日语教育学界的学者和相关人士的亲切关怀下,作为中日两国政府间文化、教育交流的合作事业,成功地完成了四个五年计划和一个三年计划,现正准备实施2009年9月—2012年9月的新的三年计划。

在过去的20多年中,中日两国政府之间、学者之间精诚合作,为中国的日本研究学界和日语教育事业培养、培训了大批的日本学硕士、博士研究生和大学日语骨干教师等高水平的专门人才,这些毕业生活跃在中国日本学界和日语教育学界的各大学、研究所以及与之相关的各个领域,他们中的许多人已经成为或正在成为中国日本学研究、日语教育的骨干和中坚力量,为中国的日本学研究领域和日语教育事业的发展做出了积极的贡献。北京日本学研究中心作为中日合作办学、专业门类齐全、研究生以上学历层次齐备的日本学研究生院的地位,已经得到中日两国政府机构和日本学研究界的首肯。其作为最成功的中日教育合作典范的成果,已经得到中日两国政府的高度评价,并受到中日两国日本研究、日语教育学界以及立志于此的学子们的欢迎。

在新的三年计划中,我们将以稳定规模、调整结构、创新体制、突出特色、提高质量为基本原则,根据我国日本学研究、日语教育以及各条战线对日人才的需要,实事求是地制定自身的教学计划、专业设置和招生规模,尤其在加强博士课程人才培养方面下大力气;进一步完善和健全自己的师资和科研人员队伍,进一步发挥自身的优势,全方位地加强与国内外的日本学研究界、日语教育学界的联合与合作,强化科研和教学力量、提高科研和教学水平,实现建设优秀的日语语言文学国家重点学科的目标;从教学、科研、图书信息等三方面全方位发展,名副其实地起到日本学研究中心的作用,为进一步促进中国国内、中日两国之间以及中国和世界各国的日本学研究学者之间的合作与交流做出我们应有的贡献。
再一次真诚地希望学界同仁以及中日两国社会各界人士一如既往地给予我们热切的关怀和大力的支持。
值此2009年元旦到来之际,我代表日研中心全体教师员工向各位致以诚挚的祝福,恭祝您新年快乐!身体健康!



北京日本学研究中心 主任 徐一平



北京日本学研究センター事業 概要


北京日本学研究センター建物外観

北京日本学研究センターは、中国における日本語・日本研究、日本との交流に携わる人材の養成を目的として、1979年の大平正芳首相(当時)と華国鋒主席(当時)の合意に基づいて設立された「日本語研修センター(通称「大平学校」、1980年設立)」の後を受け、国際交流基金(ジャパンファウンデーション)および中国教育部双方の協議により85年に開設されました。現在は北京外国語大学及び北京大学の2カ所において実施しています。
•事業経緯(テキスト版)

•事業経緯(PDF版)

図書館

ジャパンファウンデーションは同センターの運営に協力し、日本研究・日本語教育の専門家の派遣、大学院生等の日本への招へいを実施しているほか、運営経費支援、各種刊行物出版支援、教材・研究用図書・機材の寄贈等を通して、同センターの研究・教育環境を整備しています。

1.北京外国語大学実施分(北京日本学研究センター)

http://ecx.images-amazon.com/images/I/41RMP4PWZWL._AA160_.jpg

☆☆☆
前後の本をコピーしてみたが、中国物が多い。

王昭君から文成公主へ 九州大学出版会 2012 222.04/F64
竹原崇雄 宇津保物語の成立と構造 風間書房 1990 913.34/Ta61
桑原博史 中世物語の基礎的研究 風間書房 1980 913.4/Ku95
井上英明 列島の古代文学:比較神話から比較文学へ 風間書房 2005 910.23/I54
913/To35/2 孝子説話集の研究(近世篇)二十四孝を中心に 井上書房 1963 913/To35/2
宮西 忠正【著】 安部公房・荒野の人 菁柿堂 (星雲社) 2009 910.268/Mi79
丸川 哲史【著】 帝国の亡霊―日本文学の精神地図 青土社 2004 910.263/Ma54
池内紀 出ふるさと記 ― 作家の原点 新潮社 2008 910.26/I35
河合 隼雄【著】 とりかへばや、男と女 新潮社 2008 146.1/Ka93
星山健 王朝物語史論 ― 引用の『源氏物語』 笠間書院 2008 913.36/H92
中西健治 浜松中納言物語論考 和泉書院 2006 913.383/N38
稲賀敬二 著,妹尾好信 編
後期物語への多彩な視点 笠間書院 2007 910.23/I52
渡辺明 楊貴妃転生 叢文社 1999 913.6/W46

縷衣香 絵本 宇津保物語 而立書房 2005 726.9/R84

三苫 浩輔 宇津保物語の研究 桜楓社 1976 913.34/Mi62
上原作和 光源氏物語學藝史 ― 右書左琴の思想 翰林书房 2006 913.36/U36
高橋 亨 源氏物語の詩学―かな物語の生成と心的遠近法
名古屋大学出版会 2007 913.36/Ta33
長谷川 勉 「琴棋書画」は君子の嗜み 文芸社 2002 756.8/H36
志村五郎 中国説話文学とその背景 筑摩書房 2006 920.24/Sh56(B15)
今井正之助・千明守 編 『校定 中院本平家物语(上)』 三弥井書店 2011 913.434/I43/1
今井正之助・千明守 編 『校定 中院本平家物语(下)』 三弥井書店 2011 913.434/I43/2
相良英明 比較文化研究ブックレット〈No.10〉作家としての宮崎駿―宮崎駿における異文化融合と多文化主義 神奈川新聞社 2012 778.77/Sa16
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments