Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

希望。


ボタンが千切れていたが、替えのボタンが2個ついていたのでセーフ。

  大好きなブランド。April cornell.雲雀のこと!もう20年も着ている。アメリカサイズだと私でもxs.

 

日本にも一時上陸していたが、いつの間にか消えていた。

 

今日はクリーニングに出す。

このお店はクッションカバー等も売っている店で、もう、くたびれたけれどこのクッションカバーもそこのもの。

この鳥は何かしら?
hopeって書いてある。

☆今、テレビを付けながらドイツ語の復習をしていたら、小保方さんの不正の調査委員会のメンバーの数名以外が「切り貼り」していたとあった。

 

3000名の学者の2万本の論文の点検をするのだと言う。

 

それで、お耳をそちらに向けた!

 

ノートにこんな風に書き込んじゃうの。

☆オリジナティが如何に羨望と稀有な価値かということか?

 

  思い出したのは、娘がアメリカの公立の小学校の5年生のときの宿題。

 

毎日、真っ白のA3の紙を渡される算数の宿題。

 

3x3=9
なぜ9なのか?explainしろというのだ。
3+3=6
8÷4=2

 

毎日、explainしろというのだ。

 

娘は、始めは「そんなの決まっているじゃない!」と言っていたが、毎日、唸って宿題をした。

 

こうして考える力を養うのがアメリカの教育だった。

 

速く、正確でなければいけない日本の教育との違い。

 

自分で考えることが何より大切なのだ。

 

観念でなく。

 

例え、間違えても。

 

☆ボタンが取れれば付け替えればいい。
場合によっては種類が変わってもいいのだ。

 

ジッパーに変えてもいいのだ。

 

そのままちぎれていてもいいかもしれない。

 

☆日本でオリジナリティを発揮すると、思わずバッシングを受ける。

 

それで、やる気をなくす子供も多い。

 

☆富や学歴で将来が決まってしまうと思っている人は多い。

 

でも、そんなことはない。

 

富んでいる家の子供でも生きる力がなければ生かしきれない。

 

貧しくて学歴のない子供を、注意深く、愛情ある視線を向けている大人は、どうチャンスをあげようかとてぐすねかけて待っているのだ。

 

どんな環境からだって這い上がれる。

 

本物の才能にはそう運命が運ばれるのだ。

 

テレビを観ながら私はそう思った。

Tags: via ljapp
Subscribe

  • 五月病関連読本!のコピーです! 私のテーマの一つは日本の誇り、アジアの和!

    源氏香のカルタを作って見たのだが、紫式部の愛読書が宇津保物語! 本物の芸術の話!そして、大和から遣唐使が難破して運ばれたペルシャの地から、白馬にのせられ、仙人に学んだ中国の七絃の琴(きん)は、ユネスコの世界遺産になりました! 宇津保物語から地震が起きたシーン。…

  • 宇都宮功の本。

    この人の事はまるで知らなかったが、とても成功している画家のようだ。 1945年、盛岡生まれ。 私が1947年生まれなので、かぶっていて時代の流れはよくわかる。 そして、作家やギャラリーの名も知っているので、情報として実によい本だった。…

  • 携帯の調子が悪い!

    木嶋佳苗が獄中で書いたと言う実話。 正直に書かれていると思う。 世の中には悪い人が多いものだ。 若い高校生の彼女を騙した詐欺師や母親の交通事故による脚の切断。 恐ろしくおませな社会との関わり方。 偶然か?祖父の馬の受精やヤマギシ会での牛の受精見学が性への好奇心を育てる。…

  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments