Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

オバマ大統領誕生!

 ついつい夜更かししてオバマ大統領誕生のテレビを観ました。
【ワシントン=小川聡、本間圭一】米国のバラク・オバマ前上院議員(47)は20日午前11時半(日本時間21日午前1時半)から、ワシントンの連邦議会議事堂前で大統領就任式に臨み、宣誓を行い、第44代米国大統領に就任した。

 黒人の大統領誕生は、奴隷制など人種差別の過去を持つ米国史上初めて。就任演説でオバマ大統領は、金融危機やイラクやアフガニスタンでの戦争を踏まえ、「我々に必要なことは『新時代の責任』だ」と述べ、緊急の課題を乗り切るため国民に協力を要請。大統領はまた、「米国再生の仕事に着手しよう」とも述べ、ブッシュ共和党政権のもとで失墜した米国のリーダーシップの復活に取り組む姿勢を鮮明にした。

 大統領は演説で、経済情勢について、「大胆で迅速な行動が必要だ」とし、その具体策として、「太陽や風力や地力を活用する」と述べ、環境分野に予算を重点配分する「グリーン・ニューディール」の必要性に改めて言及。また、イラク問題については、「我々は責任を持ってイラクを国民に委ねる」と駐留米軍の早期撤退への意欲を示すとともに、アフガニスタンでの和平構築に力を入れる考えも表明した。さらに、核の脅威削減や地球温暖化対策にも取り組む考えを示した。国や宗教の違いによる対立にも触れ、人種や党派を超えた国民の団結の必要性を強調した。

 就任式は「自由の再生」をテーマに行われ、大統領は演説に先立ち、「奴隷解放の父」エイブラハム・リンカーン第16代米大統領が1861年の宣誓で使ったのと同じ聖書に左手を置き、「私、バラク・フセイン・オバマは、合衆国大統領の職務を誠実に遂行し、全力を尽くして合衆国憲法を維持、保護、擁護することを厳粛に誓う」と宣誓の言葉を唱えた。

 副大統領には、ジョゼフ・バイデン前上院議員(66)が就任した。

 就任式会場や引き続き行われるパレードルート周辺には、就任式史上最多の約200万人とも言われる市民が集まり、祝賀ムードに包まれた。反面、就任式を狙ったテロに対する厳重な警備態勢が敷かれた。
(2009年1月21日02時28分 読売新聞)
特集

☆女性のシンガーが歌を歌っている時にはなにか精霊が私を包んでとても癒されました。
やはり涙が溢れてる人の歓喜の表情を観ていると凄いことが現実化しているのですね。
娘の友人はワシントンに住んでいて実際にオバマ大統領のパレードを見てきたそうです。
厳しい内容のスピーチでしたが誰もが世界の平和に責任があるということですよね。
アメリカの歴史を語り黒人の犠牲はとてつもなく大きく、これから彼らが差別偏見無く自由で権利を平等に受けれるまで皆が努力することですね。

朝はお風呂工事の人が8時半頃から来て、娘が午後から用があるというので10時に家を出て父の家の掃除をしました。寒かったのと眠かったのでしんどかったですけど父が元気で青色申告を書いてましたので一安心。当分は買い物は弟がして父はお外にでなくてもいいようにしてます。
誰かと散歩できる季節ならいいんですがね。

 家に帰りお昼を頂いて娘が学校へ。
私もうつらうつらとお船をこいでましたら、お風呂掃除はおおむね終わったそうで、明日は最後の仕上げだそうです。玄関とお風呂と2階のトイレが綺麗になったので新しい家のようで嬉しいですね。運気も良くなるそうですから一生懸命玄関やトイレの掃除をしなくてわね。

☆而立書房に送った「二十四孝」の文章のチェックが届きました。
アジアはアジアの責任で隣国とは特に仲良くなりたいものです。忙しく体も辛い日もあるけれど目の前にやるべきことがあるのは幸せだとおもいます。

 今日のニュースで中学3年生の女子2人が幸せそうな子供の小学生や中学生に暴行して虐めていたのが出てました。「自分達は不幸なので幸せそうな子供が憎かった。」そうで10人くらいの被害者がいるそうです。
家の違いはある。離婚家庭や貧困家庭や容姿や学業能力や身体能力やいろいろなものが同じでない。この女の子たちは本当に抱きしめてあげたくなるような餓えがあったのでしょう。
「羨ましい。」なんと率直で単純な発想。
どこかで早めに自分に自身が持てるようなチャンスがあったらとおもいます。
趣味でも特技でも。
皆が淋しい世の中になりました。
テレビも節約や「夫がリストラされた場合に妻は?」とかかなりシビアな内容になりました。
まだまだ不況はどん底に向うそうです。
節約の知恵もいざと言うときの心構えも大事ですが、ゆとりというか心の豊かさは忘れたくないもの。

 昨日のテレビで長野県のある村で在宅介護を徹底的に実践している村が紹介されてました。
老人はほぼ無料でヘルパーさんの訪問や医師の訪問を受けられます。しかし、3世帯同居の家に住むような人でなく伴侶に先立たれたり独身の老人はこころ細く老人ホームに入るそうです。家にいて1人で居るとヘルパーさんが居ない時間が淋しかったり話し相手がないそうで、沢山の孫や子供に囲まれている老人と比べてかえって惨めになったりするそうです。

 オバマ大統領も大変でしょうけれど日本の人もそれぞれ身近な人の心に気を配りたいものですね。いろいろなパターンがあるのでしょうけれど。

 中学生の女子たちに不安やちょっとした心の闇が早めに解決に向うといいですね。
この感情って普通によくあることですから。
ちょっと目立たない女子やあまり幸福でなさそうな若者におとなたちは関心を持ちたいものです。
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments