Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

ポンペイ!


昨日観た「ポンペイ」。確か若いときに「ポンペイ、最後の日」を観たことがあります。

 

私は2度、ポンペイを訪ねたことがあります。

 

8000人くらいの人の住んでいた裕福な保養地の様なところだったそうです。

 

そこに住む人は快楽に溺れ、売春宿や同性愛、享楽を神がその退廃を怒られ、火山の爆発と言うことでポンペイの街を滅ぼしたと、伝説で聞いていました。

 

☆この映画ではケルト人を殺したローマ人に復讐する生き残りの子供が、成長し、神がケルト人を倒したローマ人の不正義に鉄髄を下したという制定です。

 

( 途中、朝ごはん)

 



西暦79年8月24日、イタリアのナポリ湾に面し、保養地として栄えたポンペイはヴェスヴィオ火山の大噴火によって地中に没した。

模型であっても、かつてあったポンペイの街並みを空から観た風景は素敵でした。

 

☆ 北ブルタニア(現イギリス)ケルトの騎馬民族たちの村を、栄華を誇るローマ軍が襲撃する。

 

生き残った幼い少年マイロは両親を殺した虐殺の指揮者のかおとローマ帝国の鷹の紋章を忘れなかった。

 

奴隷商人に捕まったもののロンディウムで剣闘士として鍛え上げられた。

 

ローマの植民地ナポリの闘技場の剣士として成長したマイロも買われた。

 

ブドウ収穫祭りにわくポンペイの街。ローマからも多くの人が来ていた。

Tags: via ljapp
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments