Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

芸術をしながら生きるには?

私が油絵を習った先生の絵。
教えることが大好きなのだと言う。

 

先生の波の絵は本当に美しい。

この先生はアメリカにすむユダヤ人なのだけど、ある日、街の風景画でメキシカン・レストランを描いていたら、よく描けたからお店の経営者に売ってこいと言った。

 

私はボストン生活の思い出に風景画をとっていたので、売るなんてとんでもないと思ったが、今、思うとこれも絵描きとして生きるのに必要な教育なのかも知れなかった。 ⭐︎アメリカで油絵を初めて習ったのは47歳の頃。 アメリカのアーティストは日本よりシビアだ。 美術学校でどう生活して行くかを教えてくれる。 具体的にだ。 面白かったのは、スタディオを借りる家賃や電気代を稼ぐには、どう節約するか迄教えてくれる。 スターバックスでカフェラテは高いので飲まずに安い普通のカフェを飲めという。 1枚のタブローを月に何枚売らなければいけないか? しかし、ギャラリーは半分取るのだ。 実際にコンスタントに売り続けるのは不可能だ。 ⭐︎私の先生は、家迄来て主人に奥さんは才能があるから協力するように言った。 主人はとても面白くなさそうに聞いていたが、これは女性アーティストに対する最初のハードルだ。

 

☆娘が買っていたピザを譲り受けた!

Tags: via ljapp
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments