May 1st, 2007

(no subject)



友人のmuramuraが珠珠ちゃんをつけてる私をみて似ているのを持ってるといって持ってきてくれたネックレス。土曜日はバスケット・クラスなのですが2人とも「今日はさぼっておしゃべり!」とお茶することにしました。北軽井サワから帰って疲れが出てたのですが真面目?にスペイン語に行きました。友も来週の土曜日からバスケットのあと二人で「Lovely Coffins」の仏訳と西訳をしようと相談!無謀なのですけれど自分の力になるものね。

 スタジオも先週から掃除せずそのままだったのですが、いい香りがするし自分的にはほっとするスペース。
テーブル・クロスを洗い、少し片付けようと立ち寄りました。私の好きなものはバスケットと帆立貝や巻貝。ボストン時代の友のトール・ペインティングの先生をしている内藤さんからのお手づくりの贈り物の星型のなべ敷きも帆立貝。セージの箱は奥沢のケイシーのお店で買いました。


 
 トイレの中の右側の木の箱は私が焼きごてでバスケットを彫ったものです。
ここを掃除して、自分の家に戻りました。





 自分の家のトイレの窓の帆立貝はナンタケット島で拾ったもの。左から2番目のガラス瓶の上の赤い蝋燭の巻貝は「天使ビル」で買ったものです。こうしてモノがどんどん増え続けるのです。でも、海の思い出は潮風の匂いのまだする大きな巻貝の中にもまだ残ってる。
 今日「富士コノハナサクヤヒメ」の文章を書いていたら、息子のヤマサチは竹の籠船に乗って、無くしたウミサチの釣り針を探しに、海深く海神の城に行ったそうです。それで、海のことが気になったのでしょうか?籠と海もつながってるんですねえ。

もう、初夏ですねぇ。

 今日はお仕事で、写真の整理をしていたら雪の中の陶で作ったマリア様の写真が出てきました。
5月はマリア様の月、お恵みを戴いて前進しましょ。