May 23rd, 2007

コノハナサクヤヒメに護られる。

今日は恒例のお掃除隊でおたえちゃんと肉体労働に励みました。
夏のように暑い日で、私はTシャツとスポーツパンツでした。多摩川台公園は緑に覆われ、歩くと枇杷の実がなっていたり、薔薇の花が聖母月の只中あちこちで香りを放ち、汗を拭いながらも季節の恵に感謝したものです。

 多摩川台公園は多摩川に沿ってあり、9つの円形古墳が残って小高い小さな丘に古代人が川から魚を捕り、土を捏ね埴輪を作ってる幻影が見えるかのようです。
9つの古墳を過ぎると東急線「多摩川園前」の駅なのですが、さらに沼部の方にいくと富士山のように高くそびえた「浅間神社」があります。鎌倉時代できた富士講という富士山信仰から作られた神社で守護神は「コノハナサクヤヒメ」です。神社の紋章は桜です。

 私とおたえちゃんはお掃除隊の後、ジクザグになってる階段を上り、社から前方に多摩川を仰ぎながら、晴れ渡る気に感謝をし参拝したのです。もちろん、祈ることは「富士コノハナサクヤヒメ絵本」のことです。川口湖でPURE AQUAさんの案内で訪れた浅間神社2社に続きここに迎えられたのは不思議なことでした。

 娘時代からこの地に育った私はふと気がつくと「コノハナサクヤヒメ」にずっと護られていたのでした。それは、日本人なら誰でもといえるものですが。

 その後、4時から英語でした。今日のテーマは「英才教育」。
水泳や初歩レベルの読み書きは早いほうがいいと思います。しかし、子供らしく泥の団子を捏ねたり花びらを千切ってままごとをしたり、終日遊んでいたことがやはり良かった気もするのでバランス良くでしょうか?英語に関しては中学からのほうがいいと思いますが、自分の英語アレルギーを解消すべく娘には3歳からネーティブのベビーシッターさんに遊んでもらったりしたものでした。

 時間がないので、「富士コノハナサクヤヒメ」の翻訳は娘に頼みました。昨晩徹夜で10枚のうち半分を翻訳したのでティムに見てももらいました。彼は日本語、中国語が出来る他すでに「古事記」の漫画本と英語の「KOJIKI」読ん読んでいるので、かねてからよく話題にもしていたので、サッサッと直してくれました。娘の英語はとても良いとの事でした。(投資がようやく回収できるようになりました。(笑))


 さすがに昨日3時間30分しか寝てないので家に帰ると夕飯の支度をし、一休みしたのです。さて、これから本日のワークです。今日も励みましょう!
「コノハナサクヤヒメサマ」ありがとうございます。こうして多くの助っ人を絶え間なく運んでくださって!なんとか任務を果たしたく思いますのでこれからも加護をよろしくお願いします。