June 5th, 2007

忙しい1日





 今日は文月のグループ展のためのパンフレットが届いた。5人のグループ展。
それから、出版社に「富士コノハナサクヤヒメ絵本」の原稿を持って神保町まで行く。昨晩、英語の翻訳の脱落と私の日本語文章の説明不足があったので午前中に娘とてんてこ舞する。

 「宇津保絵本」と同じ作りがいいので同じ出版社へ。
 社長であり編集長でありの宮永さんと3時間お話して6月10日ころまで完全の状態のもろもろができれば7月20日頃に出版できると聞く。
 いろいろ話しているうちに、宮永さんは疲れてきたし、私のほうが経営が上手そうなので出版社をくれると言う。私も出版社のオーナーもいいと思ったので「ください。」という。借金があるのだそうだ。でも、いい本ばかり出してるもの、やはり欲しいな。先立つものが整ったら貰おう!

 銀座のギャラリーG2にアルメニアで出品した作品を取りに行く。久しぶりでヒールで歩いたのと荷物が多かったのでやや歩き疲れる。歌舞伎町前に消防自動車と救急車が出ていて大変な人だかりである。地下鉄で何かあったようだが、理由はわからない。娘に外食するからと言って出てきたので歌舞伎座横でてんぷら蕎麦を食べる。

 帰ってきたら9時前でした。