July 7th, 2007

07/07/07の大奇蹟! セブンの3並びは凄いですね!

 今日は七夕です。
夕べ朝の5時まで起きていた私は友人のmuramuraからの電話で起こされました。
「今日のスペイン語は出るか出ないか?」
「もち、3時10分から出ます。その前の昼食会はパスです。」
 私は次に、滅多に電話してこない旧浄化塾のI君から電話を受け取りました。香川県からです。中国に関係してますが、素晴らしいニュースです。
 それから、お風呂掃除を兼ねてお風呂に入り軽装で清泉女子大へ。
 未来形の学習です。楽しい時間があっという間に過ぎ、muramuraとイタ飯屋で冷スパゲッティにアイス・珈琲を戴きました。翻訳会社の社長である彼女には企業展開のお話をしました。
2人とも老母の介護で超いそがしですが、価値観の順序が似ているのでおしゃべりが楽しい!

 娘に頼まれたブラッドジュースのシャーベット化したものを買って家路に着きました。
父に昨日貰ったさくらんぼのおすそ分けを姑に持って行きました。月曜のテニスでシェアするとか。
 そして、メールを開きました。
 中国の孫さんからのメールです。
 日本語のできるともの助けを借りて書いたとありました。
 父が88歳のお祝いに孫さんから扇を頂いたお礼に中国語の手紙を書いたのです。
その返事がありました。父はその手紙に戦争中に敵味方関係なく怪我した人や困ってる人を助けました。父は中国語の通訳をしていたので、差別することなく日本人と同じように中国人を助けたことを書いたそうです。孫さんはその中国人の代わりに「ありがとう」といいますと書いてきました。そして、来年、北京で個展したい私の夢のために出来るだけのことをしたいと書いてくれました。
 私は「宇津保物語」の絵本を贈りました。そして、中国で篆刻で「縷衣香」の印を彫ってくれたので、次の「コノハナサクヤヒメ」の絵本は孫さんの印を使うと約束したのです。私は約束を守り、校正をしたところです。8月の上旬にできるので孫さんのところに贈るつもりです。
 
 今日は七夕です。
 特別な願いが叶う日です。
 今日1日で今年、来年の予定を全部クリアしたといっても過言でありません。

 私の若い時からの夢、世界の人と仲良くなりたい。
そして、自分の作品を世界の人に見てもらいたい。
それが、素晴らしいご縁のお蔭で次々と実現します。

 更に、今日の奇蹟は「易カルタ」の再版ができそうなのです。
今朝、「マリア・コード」「宇津保物語」をアマゾンでチェックしたら、どなたかが買ってくださっているのでしょう、細々と売れているのです。誰も宣伝しないと言っていいくらいなのに、着実に伸びているのです。

 秋は「易カルタ」出版に向けて忙しくなりそうです。
文章も絵もチェックしてせっかく英、独、仏、西の翻訳があるのですからより国際性のあるニュー・バージョンをつくりたいものです。

 3000年に1度現われる「宇宙の目」にした7つの願いが叶ったのでしょう!
信じるものは幸いであると思いました。この下をプッシュしてくださいね。宇宙の目が見えます。http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/40/0000425240/78/imgab7c67c8zik5zj.jpeg