July 21st, 2007

バーゲンの季節!

 私は今日は大忙しでした。
 銀行で2通帳の書き込みをして別の銀行で引き落として有楽町に行きました。
弟に会うつもりだったのでシャーベットを4個買いました。コンピューターのインクが少なくなってきて2パックのカラーと黒のインクの買い物をビッグ・カメラでしました。次に銀座教会に行きました。作品の墨絵と造花展を見て教会の人とお話しました。ちょっとした出来事があったのです。
 それはある画廊が売れた作品の支払いを数回問い合わせたのに今月末とか、来月とか言って半年もなるのに入金してくれないのです。教会の人は「そのまま諦めるのを待ってるんだろう。ちゃんとしてきたらいい。」と。次に弟のところに行って明日搬入の作品を2つ保管してもらっていたので取りに行きました。弟は3月、3度にわたり請求書をだせば合法的に詐欺罪が成立するので請求書を3ヶ月続けて書くようにとのアドバイスでした。オーナーは私と同じ年の女性です。でも皆は「支払えないのだ。」と言いました。手紙で事情でも書いてくれればそれなりの気持ちで待てますが、、、。

 銀座はバーゲンの季節でした。タオルがオウ・プランタン百貨店の野外でバーゲンでした。ディズニーのものがあったので「マリーちゃんありますか?」と白猫のまりーちゃんの顔拭きタオルを1枚娘の為に買ってやりました。350円です。それ以上デパートに入る気はありませんでした。次に2作品の額をみゆき通りのギャラリーGKに運びました。家に持って帰るより明日の搬入の前に2作品だけ預かってもらったのです。快く応じてくれました。そのときしていた展示会は、フランス人と結婚したフランス在住の妻と夫の作品と別のご主人をなくされた妻と故人の作品の4人展でした。どれもしっかりとした古典的な作品でした。フランス人のボンタンさんはノートルダムを描かれていて私も作っているのを思い出しました。それと奥さんのトランプのある絵が好きでカードの話が弾みました。そして、スペースが大体わかったので次の目的地に行きました。

 松屋を通過し、伊東屋を過ぎ角を右折します。角にある名鉄メルサでもバーゲンがあるので斜めに店の中を横切りました。そして濃紅のちょうちん袖の薄いニットを購入。5000円ちょっとです。そしてギャラリーG2に行きました。画廊のオーナーパパと娘さんがいて浴衣をきてました。江戸切子のグラス、団扇、風鈴と夏らしい作品。自分も忙しくなかったら参加したかったな。「宇津保物語」が2冊売れてるとお金をくれました。マージンなし!
「コノハナサクヤヒメ」に画廊の名前2箇所入れておいたからねと報告しました!
それから、夕方7時を過ぎてさあおなかをすかしている娘がいると思い出しました。収入もあったことだし(笑)、なだ万のお弁当を2つにお味噌汁、番茶のぺトルボトルです。味がしっかりしてるし、今日は疲れすぎて作る気力なしです。

 家に帰るの隣の姑の家半分が明かりがついてます。軽井沢の友人の別荘に1週間ほど行って留守だったのです。自宅の呼び鈴を押すと隣から娘が出てきました。「夕飯なあに?」「なだ万!」「わあ!」夜だったので、値引きだったお弁当ですが美味しかったです。散らし寿司と幕の内で値段は幕の内が半分なのです。娘は幕の内がいいというのでお味噌汁と戴きました。
綺麗な和食も皆おなかに入れました。マリーのタオルを目ざとく見つけた娘は「350円!」といいました。「私には350円なのね。」「かわいいから買ったので350円だから買ったのではない!」「ママのは何?そのビニール袋は?」「半そでセーター。欲しかったらあげるわよ。」「なんてゆうことなないデザインだよね。」「でも組み合わせがいいとお洒落なのよ。このレッドは。」「私もバーゲン行きたい。連れてって明日。」「明日は忙しいから明後日ならいい!」これがいつもの会話です。

 それから、スタジオに行って明日運ぶものをチェック梱包しました。ざっと掃除もします。
自宅よりスタジオのが休まるのはなぜでしょう!
今日は眠たくて眠たくて帰ってちょっとテレビの前の座卓に座っていたら30分くらい寝てたようです。主人が帰ってきた気配です。お風呂に水を入れてる音がします。

 今日は美容院に行って少しは綺麗にするつもりだったのですが、時間ができませんでした。
昨日、油まみれになった手が石鹸では落ちず、お風呂に入っても落ちず、マネキュアの除光液で相当こすって90%は落ちたのですが、まだ綺麗ではありません。

 私は欲張りなのかなあ。
とにかくこんなに忙しくしててもやりたいことの半分もできてないのです。
1番の夢は7時間くらい眠れたらいいですね。
それだけ!

搬入が終わった!

 お昼過ぎからバスケット教室です。仕上がりましたので喜びもひとしお。次の作品の準備にかかりました。
 教室が終わると、搬入する作品のタイトルと絵を決め、値段表を作りました。なるべく安くしました。
 そしてプリントし確認。
 タクシーを捕まえてスタジオから銀座の画廊まで乗りました。みゆき通りの小さな路地に面しているのですが、皆待っていて手伝ってくれました。5人のグループ展ですが不思議な調和があり、場所を決め釘をうち簡易な棚や机を画廊主がします。私は20点ほどの小作品を用意しました。
1時間半ほどで皆のが上手に納まり、月曜日の再会を約束してちりぢりになりました。


月曜日の12時から開けるのです。
 
 JR「有楽町」駅か地下鉄の「銀座」駅で降ります。それから、ソニービル方面に出ます。
みゆき通りの「シャネル」を左手にまっすぐ歩きます。
右手に「SUN・MOTOYAMA]のビルが見えます。左手に「ダンヒル」が見えその手前の路地を左に入ります。左側にちいさいですけれどいい画廊が見えます。「ギャラリーGK]


 画廊の中はちいさいけれど工夫に満ちています。棚をすぐ作ることができます。



 家に帰ったら、アマゾンに頼んでいた「マグダレンの祈り」の文庫本が届いてました。
古本でしたが状態がいいのです。
明日こそ美容院に行かないと!