August 28th, 2007

入谷君の写真から「蚊帳教会」の思い出!

 入谷君が写真をおくってきてくれました。

これは、8月10日の波動の日に北軽井沢のドームの敷地に蚊帳を吊ってる風景です。木に登ってるのが、佐藤君です。佐藤君は弓の稽古で幕を張るのでしょうか、「こんなことは何べんもやっている。」とプロフェッショナルにやってくれました。
私は何も考えずに「蚊帳を吊って!」と頼んだんですけど、神さまって人材をくださるんですね。入谷君が撮影してくれたのですが、夕日の祝福とオーブが綺麗ですね。夕日は燃えるハートの形です。イエスさまの愛でしょうか?オーブの中は光の妖精のように羽がたくさんです!
蚊帳の中にはおたえちゃんが采配を揮って、初めての出会いでしたがとてもいいチームワークでした。

蚊帳の中でキャンドル・アーティストの千絵ちゃんと絵を描いている朋ちゃん。後ろには二胡を弾いている和音さんとライアーを奏でてる鈴音さん。
蝋燭は「祈り椅子」に光の輪で囲んでます。ドームのテラスからもくっきり見えたのですって!
 オーブが4つ、椅子の上に弧を描いてます。まるで、輪舞のようです!


私の左側に天使が写っています。わかりますか?
細身の綺麗な天使です。

8月12日です。自分の祈ってる姿は見えませんから有難かったです。蚊帳のボケ具合も素敵です。キューピットがたくさん写ってますね!丸顔で3人確認。もっといそうな気配!


お片付けです。別荘から駆けつけれ下さった松浦さん、蝋燭アーティストの千絵さん、木に登ってる佐藤さん、蚊帳をひっぱているおたえさん、皆さん、ありがとう!私は玄関で「祈り椅子」の梱包に従事。入谷さんは撮影に従事。見なかったお方付け風景がよくわかりました!素敵です!

 北海道の直ちゃん、美佐胡さん、百合亜さん、天国のクレアゆうこさん、ありがとう!
皆の祈りのお蔭で素晴らしかったです!1年くらい余韻でハッピーに生きれそうです。