September 13th, 2007

人生それぞれ!ヨシアさんの8.11「蚊帳教会」写真集

ヨシアさんから8.11の「蚊帳教会」の写真CDがようやく届きました。
私は多くの人のブログで蚊帳教会の写真を拝見しました。それぞれが美しく、それぞれの個性を見せて、写真って正直だなと思いました。

ヨシアさんの写真もとてもユニークで他の方とは視点が違うのです。
そして、ヨシアさんならではのキリスト・エネルギーはなるほどと思いましたが、
ヨシアさんの関心が思いがけないところにあるのを発見して個性を感じました。
食べ物をとても重要視なさっていたようでたくさんあるのです。

VARADAさんがゆきさんとドームのお台所で茹でた枝豆。

ドームのみおさんが炊いてくれた六ヶ所村の苫米地さんの玄米。6枚もありました。

私は2日前から持っていかねばならなかったので生ものは中毒すると大変ですから乾きものの野菜チップと果物チップを持って行きました。確かにヨシアさんのおかげでいい記念になりますね。
素朴な疑問は、椅子の色がみな紫なんです。どうしてなのでしょうか?娘が色だしにずいぶん力をいれてくれましたがなぜだかわかりません。

シャボン玉も沢山ありましたが、わたしのお気に入りはこれです。

この写真は0047です。なんか意味ありげですね。
どなたか解明してくださると嬉しいですね。

 ヨシアさんと一致したところはあまり人物は入れないほうがいいかもしれないというところでした。
やはり、写真よりあの日のあの場所の気がとても良かったので、体に体験できた私たちは忘れないでしょうね。

 ヨシアさんのお気に入りはいつか出版される写真集でお目にかけることにしましょう!

 写真って想いが出てしまうんですね。
 心が出てしまう。
 本当にそこが素敵です!
 ヨシアさんのお気に入りが公にされる日を待ちましょう!