September 26th, 2007

ザ・バイブルを読む。

今日は忙しい日だった。

 ファクスを送信して中国語とスペイン語の登録をする。金曜と土曜の友人との昼食の為予約に寄る。土曜日は臨時休業とのこと。別のレストランを探しましょう!
銀行に行って書き込み。気がついたのだけど、送料は無料ですよ。消費税はいいですよって言ってるのに皆、律儀に送ってきてくれる。その人たちの生き方が見えるようだ。ありがとう!なんだか元気がでてくる。

 それから、イーオンに行って受付嬢が「コノハナサクヤヒメ」を見たいといったので、貸してついでに教科書のコピーを頼んで、4時からの英語のレッスンに十分時間があるので、額を買いに東急ラインに乗る。10月半ばのグループ展のために11点の額を買う。20号の額は制作に3週間かかるとのことで断念する。自分で作るか、他の画材店を探すか考慮中。キャンバスを数点買って、帰りは目黒駅まで東急ラインに乗る。別の銀行で明日の2つの語学講座の支払いの為お金を下ろす。そして、夕飯の支度をしてちょうど4時になる。

 新しい先生はジェシカでカナダのトロントから。久しぶりに英語らしい英語をきいた感じ。前のオーストラリアからのティムはオフィスに言わせると訛っていたそうだ。イギリス風とのこと。別に聞き取れないことは無かったですけど。一緒に授業参加したのはドイツ語に力を入れてる外資系のオフィスレディ。教科書なんて開いたことも無いので、先ほどコピーしてもらったのを東急ラインで読んでいたけれど、いつもほぼプライベートレッスン化してフリートークだったのだ。一応新しい先生なので、わがままを言わずルールに従う。今日の話題は死刑制度。どこの国でも伸でもいいと思ってる極悪人に死刑が有効でもないと思うのだが。

 ようやく帰って、ちょっと拘りのパスタを作って娘と戴く。名古屋の集会の為に送ったカードのお礼電話があったようだ。アジア大会らしい。ニュースレターが来ていた。

 いつも不思議に思うけれど、ティファニーから電話。庭園美術館で「ティファニー展」を開催するので、事前パーティにお誘いが。私ってアクセサリーまるで買ってないですよ!どうして顧客サーヴィスをしてくれるのか不思議。
美容院行って、上から下まで隙間無くお洒落をして行くのが礼儀のようなのでめんどくさい気がしますが、たまには洗練されていいのかも。

 アマゾンから昨日オーダーした本が2冊届く。
「トルストイ家のノアの箱舟」感想を翻訳者に書いて手紙を出すことにした。「ステージ1」のギャラリーのオーナーがシンガポールに住んでる彼女に是非紹介したいといってくださるので。

「ザ・バイブル」ネット・ビジネスの本。菊池英晃著 総合法令

 ドーム・パラダイス経営のみおさんに強く勧められました。

 夕食後、ソファアに寝そべって「ザ・バイブル」を読んでしまった。
 ネット・ビジネスは現代のチャレンジなのでしょうね。成功する人の心得が書かれていて、相槌を打つことがたくさんあった。何でも、やめないこと。そして、諦めないこと。

 自分の事を考える。
 自分の仕事はアート。それなりの夢もそれなりに実現しているような気がする。
 ネット販売とは違うかもしれないが、信用が大事なのは一緒だ。
 身の丈に応じて、無理せずにきたから家賃も払えるし新作のため額も11点買えるわけだからまあまあだと思う。
 自分の仕事で幸せになる人が増やせたらいいですね。
 人様の助けで人の善意も感じられるのも嬉しい。
 毎日、毎日、ほとんどはいいことばっかり!
 たまにね。「あれっ?」と思うことに出会いますけれど、そんなkとがあるから日々の幸せに感謝できるのかもです。