November 5th, 2007

薔薇の花束の絵を誕生日のお祝いに戴く!


 今日、高師淳子さんから誕生日のお祝いに絵を戴いた。油彩のコピーだが、華やかな薔薇の花束の絵なので心もお部屋も明るくしてくれそうで嬉しい!早速、家で展示!



 先日のグラナダのグループ展では、高師さんの絵の前で美味しくお茶する人が多かった。
沢登みよじさんとお客様がお茶をしている。

 未亡人で二人のお子様のお母様である高師産は、ようやく再開したアート生活を精力的に始められた。東京展や一陽会の団体展で大きな作品も拝見した
私は本来油のアーティストではないので、油絵の作家が年に1度大作を出品するのを見て大変だなあと思う。長い年月なさっているのだから、それなりの完成度も技術の洗練もあるのだけれど、アートの世界は厳しいといつも思う。
森のざわめき 夜 80号油彩
森のざわめき
追風 100号 油彩

 高師さんの作品は友禅のような感じがしました。
愛情深いお母さんの命の応援も感じますね!
明るく!美しく!
これから一緒に頑張りましょうね!

薔薇の花束をお誕生日プレゼントに!

高師淳子さんに出会って忘れていた「薔薇の花束の絵」をいただいた。
コピーであるが、明るい絵なのでこれからのシーズンにはいいでしょう!
先日のグラナダで高師さんの絵の前で話をしている沢登巳代治さんと訪問者がおしゃべり!


風景に溶けてお茶がおいしくなりそうね!
森のざわめき夜 80F油彩

近日、東京展や一陽会に出品されて、お久しぶりに団体展を見た。
大きな作品ばかりだけれど。意外とオリジナルな作品は少ない。技術も達者!洗練されていても何か足りない絵が多い。高師さんの作品は友禅の染めの様でもあり、風にふかれて思いがけぬところに自分を運んでいってしまいそう。
心の奥に!油絵ですけど重くないですね!
森のざわめき油彩
追風100P油彩