December 24th, 2007

「西遊記」と「ステージ1」ギャラリーのオープニングと教会のクリスマス・ミサ!

 久しぶりに良く寝ました。2時半から代々木のオリンピック記念青少年総合センターで「西遊記」の影絵の劇があるのです。アンソニーさんのブログで紹介があり、今中国に嵌っている
私は券をご好意で入手して見に行きます。時間がギリギリなので、原宿からタクシーに乗りました。1000円ちょっとでした。キャッシュがない今は苦しいです。短い影絵の話が始まってました。幸いなことに「西遊記」は始めから見れました。素晴らしく綺麗で、中国語は聞き取れなかったものの、子供たちの音楽の可愛らしさや人形の綺麗な造詣にとても感じいってしました。アンソニーさんにお礼に渡そうと本を3冊持っていったのですが、影絵の劇団員にお礼に絵本を2冊渡して、日本語で書かれている「マリア・コード」をスタッフの方にたくしました。

1時間強くらいで人形劇は終わりました。
バスで200円で渋谷駅に着きました。

 暮の風景である社会鍋をやってました。写真を撮らせてもらったお礼に少しお金を献金させて貰いました。


銀座線で有楽町で、クリスマスイブでヴィトンやティファニーは長蛇の列です。
そんな綺麗な飾りであふれている銀座を通って「ギャラリーステージ1」へ行きました。
出展作家だけで大勢いるので、小さな画廊は満席です。
今度、絵本がほしいと言ってくださった風景画を描きになり、仏様の彫刻をなさる方とお会いし、2冊の絵本を納められました。今日はなんていったってクリスマス・イヴです!
教会へも行きたいし、家族にクリスマスケーキも買って早めに退出しました。
7時からのミサには間に合わないので、9時からの英語ミサに出ることにしました。
娘とグラタンを頂きました。続きはミサの後に!

さて、御ミサから帰ってきました!

A・カルペンチール神父様の絵が表紙です!

 本当に素晴らしい御ミサでした。9時からのは英語ミサでした。いろいろな国の方であふれ教会は中は老人も子供もクリスマスを祝福してました。私は後ろで立っていたのですが、前の席の若いお嬢さんが気がついて、席を開けてくれたのでした。本当に満員で、天使様たちが疲れてる私のために開けてくれたとしか思えません。英語の御ミサはやはり全部聞き取れるわけではないのです。しかし、聖歌を歌う声や主の賛美をする英語が皆それぞれで、世界中の人が繋がったようなハッピーモードでした。民俗衣装や子供たちの晴れ姿がかわいらしく、聖歌も有名なクリスマスソングやそうでないものも美しく、最後に「きよしこの夜」が演奏されたときは涙が出そうでした。私達は「平和」のためにハグして握手をしました。フィリピンやベトナムの方も多いのです。こんなに多くの人に待たれていた主の偉大さに改めて感謝です。
 家に帰ると、ホールのクリスマス・ケーキを写真を撮る前に二人の食いしん坊が食べ終わってました!ちいさな定番のショート・ケーキだったのですが!
 メリー・クリスマス!