January 1st, 2009

2009年、明けましておめでとうございます。

 暮れの食事の食器が食洗機に中で洗われてます。そして、洗濯機も乾燥機も回ってます

 姑は左手というものがずいぶん必要なのかを改めて知ったといいます。
チャックひとつ引っ張るのも左手で押さえていたと。

 私も結婚した当時のぴりぴりとした姑との食事もいつの間にか平気になり、リラックスできるようになりました。気がつくと彼女も80歳を越え、父も今年の夏は90歳です。
自分ももう少し原点に返って真摯な姿でアートをやりたいのですが、人間の世には番狂わせがたくさんあります。

 紅白を観てましたが、9時半からは「ハッスル」に移りました。人間はどんなときでもハッスルできるというテーマだったようで、泰葉さんが闘って勝ちました。やらせですけど、それでも痛い思いを沢山しました。観客もそれゆえに応援ムードです。芸人の娘は凄いと思いました。

 誰でも人間は自分の弱さと闘っているのでしょう。

今夜は寝るには早すぎるので最近購入した2冊の文庫本を読もうと思います。
「北斎の罪」と「北斎殺人」かな?フィクションですが、参考になるアートの世界が!

今年も良いお年を!
心より祈ってます。

お正月!

 晴れてて暖かい正月日和です。
 
 おせちを家族4人で頂きました。主人の携帯で取った写真なのでカメラ・アングル的には「?」がありますが。




 金沢の料理屋さんので美味しかったです。
お雑煮と御節の中に数の子も蒲鉾も何もかも入っていたので買わなくて正解でした。
とにかくたっぷり眠りました。
姑も三角頭巾で手を吊ったままで、こちらも掃除は行き届かないまま毎日に食事や片付けにおわれてます。いつまで続くのかしら?

 日頃疎遠なゆかしい友からの年賀が届いてました。
お返事を書かなければいけないのもあるのでゆっくり書いて、少し自分の部屋のお片づけをしましょう。

 食事中に「ピンポーン」です。「芸術広場」に頼んでいた「落とし玉袋」でカレンダーはモネでアートの本が数冊入ってました。4000円くらいなのかな?美術の本なら何でも楽しめる私です。

好きな本ばかりなのでラッキーでした!

☆ようやく年賀状のお返事を書き終えました。
昨年は慌しく初秋の野尻湖以来はどこも出かけてなかったです。
でも、抱える老人3人のうち2人が入院中の今、ゆっくりと自分の人生を振り返る時間が持ててよかったです。
姑の骨折も不便ですが、命取りではありません。足の骨折には気をつけていただくより他は無いです。

☆どの老人も見事な晩年です。
私もずいぶん老人から習いました。
夢?
1.サン・ジャック巡礼には行きたいですね。カミーノです。
そのためにスペイン語を習っているところがあるかもです。

2.晩年にもう1度、パリで個展をしたいです。
 中国語がもう少し上手くなったらやはり北京より西安で個展をしたいです。
 古い都が好きです。

3.神山コテージですが、この夢は神任せです。
 私がルルドやピオ神父のフォージアで見たような理想的な病院ができたらどんなにかいいでしょう。
 又、娘がアメリカでお世話になったような理科が農業で社会がアフリカ研究のような自由で皆が幸せになる学校もできたらどんないいいでしょう。
 世界中の人と仲良くして世界中の人が互いの違いに素晴らしさを感じて共に音楽や美術を楽しめるような世界のほんの雛型を作るのが夢です。

 全部、神様にお任せです。
私もなるべくそれに相応しい人格に近づきたいのですが、難しいです。

4.皆が地上を天国のように生きられたらいいですね。
許しや理解を日々、学んでいるのですが、なかなかこの世のシステムは複雑ですね。


 昨晩も日比谷公園で住まれている人たちの炊き出しのことを思ったり孤独死の飯島愛ちゃんのことを思ってました。祈ることしかできません。

 さあ、葉書を出しにお出かけしましょう!

普通の暮らしに戻る!

元旦の夜は「もう自分で食べられる。」とのことで普通の親子3人のご飯になりました。
「うどんすき」のうどん玉とお雑煮とおせちでまだ、半分くらいおせちは残ってます。
金茶寮の「宝尽くし」だそうで、どれも発見があって美味しく、「今年はヒット!」とのことでした。


 のんびり読書を楽しんでます。
私の住むところでは既に初売りが始まっていて、夏に試着したワンピースが30%引きだったので買ってしまいました。テーブル・クロスのインド製も30%引きでした。好きなものには共通点があって紺と白のバージョンが多いです。どうしてかな?カジュアルが好きです。

 いい年にしよう!
 賢くなろう!