February 23rd, 2009

正義の時代を待つのではなくて創ろう!

 オバマ・テディベアが届きました!

議席の数だけ制作されたようで日本には4個入ったようです。
音も鳴るんですよ。くまちゃんの鳴き声でしょうか?
大事に飾って元気の無い時には自分を励ましたいと思います。


 さて、今日はもっぱら家事にいそしんだのですが、買い物にも出かけました。
ニュースで「送り人」やアニメーションの短編がアカデミー賞を貰ったそうで日本の文化はなかなか凄いですね。

 ニュースを見ていると駐車料金を胡麻かしているサラリーマンが捕まってました。会社から駐車代を貰ってないそうです。これから世知辛い時代が深まりますから、いろいろな犯罪が増えていくでしょうね。

☆この間、面白いことを発見しました。
 私が1979年から2年間のパリ滞在で集めた聖母マリアの御出現関係本を日本で当時、週刊現代の記者のO氏に乗っ取られ、彼はその資料を自著の表紙にして、ベスト・セラーを出し、テレビなどにも出るようになりました。又、結婚の時に「お小遣いをくれてもいいのよ。」といって、20万円ほどを持っていったS神父もいました。私はこういう時は、信仰を試されたと思い、忍耐強く神の正義を待つのです。

 今、カトリックで批判されているある宗教があります。それは公衆の面前で信者と神父がセックスをするものなのですが、OさんもS神父もこの宗教に加担をしていて名前入りでバッシングされていたのでした。

 つまり、他人を騙しているとその精神レベルにあったものに縁ができるのですね。
 O氏の文をよくのせていた雑誌を作っている出版社も30億ほどの赤字で存続が危ぶまれているようです。

☆私も人間ですから、いつも誘惑があるし又いつも正しいわけではありません。
でも、天使がついていて教えてくれるんですよね。
転ばしたり、痛い思いをさせて。

 世界が今、決して幸福とはいえないのは人類、皆の責任なんですけどそれでも、浄化作用を望む声がアメリカにオバマ大統領を出現させたと思います。

☆昨晩、中村敦夫さんの本と江川紹子さんの本を読んで、いろいろな気付きがありました。
オーム真理教になぜ優秀な人達が入信したかと言う答えに中村さんは「日本の教育は素直に覚える事に重点があって考える能力を養ってないから。」といってます。
江川さんは殺された坂本弁護士の奥さんが書かれた手紙を読んでくれ、彼女が小さな幸福を発見する達人だったことを紹介してくれました。これからの不況な経済的な厳しい時代に彼女のような聡明さが必要だと語られました。
中村敦夫さんはお父さんが新聞記者だったのでいろいろな問題に関心あるように育てられたとのことでした。それで、自分で新聞を発行されて日本を良くするためにいろいろなさっているんですねえ。

 今日、「大人の休日」のJR乗り放題券がまだ使えたので、お使いついでに軽井沢まで行ったのですけど、1時間ちょっとで行けるのですね。それで、「AERA」を読んでいたのですが、熊本の知事さんって凄い人だとわかりました。農業をされていて、アメリカで大学を出て、ハーバート大学院で学ばれ東大教授だった方なんですけど、今熊本県の財政を貧困なので自分の給料を100万円も減らしたそうです。それで、手取りは本当に少なくなり、家で電気代を節約して湯たんぽだそうです。それは、彼が貧しく育ったのでちっとも嫌ではないそうです。彼は高卒で貧しくて生活保護を受ける話をお母さんが「生活保護を受けると中卒でなければいけない。」と断わったそうです。ご自分の体験から「貧しい子供達が決して大学で勉強をすることを諦めないでほしい。」と教育に力を入れてられます。インタビューなさった勝間和代さんもテレビで「教育」が一番大事と言ってられました。他に老後を心配なく迎えるようにしたいそうです。素敵ね。熊本県に住みたくなってしまいました。

☆なんだかんだと言っても大阪府の橋下知事も黒字にしたのですから大したものです。
あまり贅沢な生い立ちで無い人のほうが節約は上手かもしれません。
中川議員は親からの世襲で東大であまり挫折の無い方ですから、ご自分の行動が日本の世界的な信用をどれだけ落とすか考えなかったでしょう。そうして当たり前のように血税で高価なワインを飲む習慣があったのでしょう。

☆雅子様のキャリア。ハーバート大学卒、東大卒、外交官経験は日本の総人口のうち7人くらいしかいない高キャリアだそうです。それを自国で潰すのは勿体ないことですね。

 今は、東大はお金持ちの子が殆どとのことなので私立並みの授業料を取って貧しい子供達にも多くのチャンスを与えたらいいと私は思います。
逆に障害ありお子様たちにもっと多くのケアが出来たほうが国として豊かだとおもいます。

☆今の時代は女性の生き方に多様性があってとてもいいのですが、なかなか専業主婦の人とキャリアで働かれてる人の経済的な格差があっていい関係でいられなくなることもあるそうです。専業主婦でもお子さんの人数によって経済面で厳しさが違うのでしょうか?
皆が豊かな気持ちでそれぞれの違いを理解するには、どんな生き方を選んでも幸福でなければなりませんよね。

☆私は今日は衣服の買い物の為に軽井沢に行きました。交通費が無料だったので2時間の間に、そろそろ買い換える必要の出たコートやジャケットを70%引きで買えてずいぶん助かりました。お財布も2年くらい使っているので痛んでいたので買い換えたりトイレの掃除セットを買ったりです。人間が生きてる限り必要なものはあるし、一応働いている身なので外出着もいるんですよね。

 でも、午前中に家の掃除をすませ12時に家を出て、クリーニング屋に汚れ物を出して綺麗になった洗濯物を出し、コイン・ロッカーに入れて1時6分に東京駅をでて2時10分くらいに着いて、帰りは4時1分の東京行きに乗り、家には6時に帰って娘と夕食を頂けましたから横浜や新宿での買い物と変わらないです。便利な新幹線です。
 山には雪があり、スキー客がリフトを登っていくのが見えます。
それだけでとても新鮮です。新幹線代が結構高いですよね。

☆誰でもやってる節約ですが、自分は無駄遣いはしないです。今日も外食はしないんです。
私も湯たんぽですし、でも主人の給料が半分になるとか例えば言われたら(100万円引いたら残るかしら?)、熊本知事の奥さんのように文句も言わずにいれるかしら?
後は健康かな?あまりにも不況で節約して鬱病になったり、精神の破綻する人も現れているようです。あまり脅かすのもよくないと思います。

 それと、曽野綾子さんの文章で「My 箸」はアジアでは禁止されている地域があって漆などは洗っても病原菌が消えず、感染するので割り箸がもっとも衛生的なんですって。
カナダのきこりさんから、木は間引きしないとしっかり成長しないので、その伐った木で箸を作るのは自然にやさしいとのことでした。こういう町の伝説もきちんと反対意見を言う人がいても伝えない力が働くそうです。ですから、ムーディなエコ運動には気をつけましょうかな。

☆とにかくオバマのテディ・ベアかわいいでしょ?
 Yes,I Can!って言いたいですね。