March 10th, 2009

アート・スタディに行く!

夕方5時半に京橋のINAX に行きました。
彦坂尚嘉さんのブログは昨年、田村画廊主の亡くなったことを知り読み始めたものです。
ほぼ同時代なのでブログの内容が分かりやすいのと、アートに対する姿勢がとても真摯だと思うので読むようになりました。
 彼のブログの情報には大変助かってます。
 それで、著書を読みたくなったので買いたいと思いでかけました。
 参加費も1000円で良心的ですが、建築や現代美術のプロの方のお話も面白く学生時代に戻ったように思えました。
 このビルは綺麗で、人も一杯で人気のレクチャーのようでした。
 9時までですが、楽しかったです。



 帰って、早速に彦坂さんの本を読んだのですが、ずいぶん生い立ちの厳しい方なのでびっくりしました。
でも、本人のイメージは明るくて健康に見えたのですが。

 1ヶ月、真性のアートを見ないと気が狂うと書かれていましたが、それはわかります。
最近の現代美術で、自分の魂に届かない作品を見ると酷く虚しくなる場合もあります。
時代って時間を置いて見えてくるものも多い。
この世界的な大不況も世界の不幸も、あまり正しくない人類のあり方の結果ですから、当然アートもその鏡ですよね。
本物の時代が始まります。
そんなに多くのものは人生にいらないけれど、素敵なことになるような予感がします。

働く喜び!自立する喜び!


札幌では4人の「ビッグ・イッシュー」の販売員が自立できたそうです。凄い!
アーケードなどの協力で販売部数を増やせたのだそうです。

今月の(月に2度出版)ビッグ・イッシューの表紙はオバマ大統領です。
就任式には中絶や同性婚に反対する保守派の牧師を選んだそうです。「神のもとにあるひとつの国」という考えを最も重んじるアメリカでは、権力を求める議員達の試金石となるのがキリスト教とのこと。

 オバマ大統領はかつて師と仰いだジャレマイア・ライトとはなれた。ライトはかつて黒人に差別したアメリカに呪いあれと説教したことがあった。オバマは「私には信仰がある。大統領執務室にその信仰を持ち込む」と言った。「私はキリストの贖罪の死とキリスト復活を信じている」と昨年1月に公言したそうだ。

「私達兄弟のもっとも小さき者」の面倒を看ることが教会で重視されていることにオバマは気がついた。
大統領選ではマケインより福音派の支持が10ポイントも多かったという。
オバマ政権のスタッフは福祉支援活動に注ぐだろうといわれている。
反貧困。エイズの拡大。環境問題。
すべての人を幸福にするという途方もない難題と取り組むオバマに神の加護がありますようにと祈る。
          Adam Forrest ビッグ・イッシュー、スコットランドの寄稿より抜粋

☆現在の世界の困難は、ひとりのマザーテレサやキング牧師の犠牲では無理で、一人ひとりが自分の弱さを克服し世界を幸福にする努力が求められる。
オバマ大統領のスリムな体で背負っているものはあまりにも大きい。

 しかし、日本のフィリピンの混血少女のように両親を強制送還して法律に従うことが本当の幸福から遠いものだと思わずにはいられない。

 オバマが「スラムドッグとミリオネア」の映画を見て、インドのスラムは彼がかつて住んでいたインドネシアに似ているという。
とてつもない桁に貧困が有る。世界の4分の1は1日1ドル以下の暮らしであるという。

 日本でも大不況の只中で涙ぐましい努力をして節約している主婦がいる。
働く場所のない人もいる。路上生活者もいる。
何か方法があるはずだ。
皆が幸福になるための方法が。

 ビッグ・イッシューを買うのでもいい。
他人に紹介するのでもいい。
働いて自立する喜びは最高だ。
ただ、あげるお金よりずっとずっと人間を幸福にする。

 周りに困った人がいたら手伝ってもらって代価を払う。
売ってもらう。いらないものも誰かのいるものとなる。

 私も信仰によって強く優しく生きたいものだ。

『全国いじめ被害者の会』

 公式ページのコピー

1996年福岡県の久留米市で、いじめによって自殺した中学生の息子さんの親御さんである大沢秀明さんが代表を勤める。 会員はいじめ被害を受けている親御さんを中心に全国から460名を超えます。大沢代表は、2007年3月 16日の千葉県をはじめとして沖縄県までの全国47都道府県教育委員会対し『安全配慮義務の徹底』と、『いじめ不登校・いじめ自殺根絶』を願う”申し入れ書”の陳情活動を行ないました。本来学校にも課せられているが一般に認知されて居ない『教育現場での安全配慮義務』が徹底され、各地・各学校でしっかりと機能すれば、助かる命・心が多く存在します。被害者だけでなく加害者側の保護者の知る権利・しつけの機会も守るこの『安全配慮義務』の徹底を願う署名に1人でも多くご協力下さい。いじめ被害者の方、教育改革を望まれる方は、マスコミの皆さんからの注目も集めている『全国いじめ被害者の会』の活動に奮ってご賛同・ご協力の程宜しくお願い致します。
いじめで深刻な状態にある方は、『全国いじめ被害者の会』にご連絡ください。

 1996年に虐めによって自殺した秀猛君の遺書には「お金がないから死にます。」とあったそうだ。
中学の同級生からのいじめとお金の恐喝。頭突き、殴る蹴る、使い走り、飛びけり、壁にぶつける、田んぼに突き落とす、そして金銭強要。担任に訴えても無視されたという。クラスメート達は黙ってみていたという。
自分の小遣いから最後はお昼のパン代を貯めて、お金の強要に耐えた。中学3年生で30万円くらいだそう。

 加害者の少年達が死んだ少年の家に謝りに行きたいと言ったところ、学校側で阻止したという。
13年前の出来事でも加害者の少年達の調書を両親は読むことができないほど傷ついている。

 農業用水路の水門で首をロープにかけて、15歳の命を終えた少年はとてもやさしい子だったという。

☆子供の世界の事件は大人の世界の反映だ。
大人はこのようなことをよくしている。
この前の、歌舞伎町の70代の女のように欲望の為なら、お金を巻き上げ殺してしまう。
怖ろしいではないか?

 少年の加害者達はお金を出さなければ、手を折ると言っていたそうだ。
自殺者の家にその日のうちに、1年と3年の担任と校長先生が訪ねてきて、遺書があるといったのにも係わらず、申し訳ないの言葉ひとつ無かったという。
事件の後のPTA総会で被害者の家族はつるし上げにあって、引越ししたという。
ここまで教育が落ちているとは!

 3人の加害者と両親の計9人は、家庭に来て実行犯の少年は泣きながら謝ったという。
事件から2ヵ月後の1996年3月、福岡県警少年課と城島署は恐喝の疑いで同学年の男子生徒2人を、福岡地検久留米支部に書類送検した。同年7月、男子2人に保護観察処分が下され、大沢さん一家は引越しを余儀なくされた。

「全国いじめ被害者の会」を立ち上げ、08年9月にはNPO法人化、会長を務めている

 大沢さんは「いじめは虐めるほうに問題がある。ひとりで抱えないで。」と困った子供達が逃げ込む場としての存在でありたいという。

☆泣きじゃくりながら謝ったという加害者の子供達も、今は23歳くらいですね。
立派な大人になってください。他人のために生きてください。

 金銭の強要って嫌ですね。
 それは大人の世界でもありますが。
 
 人ではなく何もかも見ている神を畏れてくださいと言いたい。
若いうちに見つかってよかったですね。

 ご両親は立派です。
 最愛の息子をなくした親が自分達のような苦しみを他の方には味わってもらいたくないというのです。

 それにしても、担任や校長は教育者としてよく生きてられますね。
親御さんの気持ちを考えて申し訳ない私どもの教育が至りませんでしたといえなかったのでしょうか?

 しかし、両親は裁判で勝訴しました。
 言い分が通ったのです。
争点
①いじめはあったのかどうか?
②学校は虐め防止策を怠ったか?
③いじめと自殺の因果関係。
④学校はいじめを予測できたか?
 ④以外は認められたそうです。

 みなが幸せになるために告訴した両親は立派です。

〒876-0845 大分県佐伯市内町2-30 代表:大澤秀明 電話&FAX: 0972-23-8372
●当会N

らくがき!

駅に落書き、奈良美智さん逮捕=NY

 【ニューヨーク9日時事】米芸術系誌「アート・イン・アメリカ」(電子版)は9日までに、大きな瞳の少女の絵で知られるポップアート作家、奈良美智さん(49)が先月末、米ニューヨーク市内の駅で落書きをしたとして逮捕され、2日間市内の施設に拘置されたと伝えた。
 それによれば、奈良さんは先月27日、マンハッタンのユニオン・スクエア駅構内で、友人2人の肖像を落書きした。翌日は市内で開催中の作品展の初日だったという。
 奈良さんはかわいらしいがひねた表情を持つ少女の絵で有名。ニューヨーク近代美術館(MoMA)などに作品が収蔵されている。(2009/03/10-10:58)


☆伊大聖堂落書きの学生が寄付=3人でバイト、計15万円-京産大

 京都産業大の男子学生3人がイタリア・フィレンツェの大聖堂に落書きをしていた問題で、同大は17日、3人が大聖堂に計1000ユーロ(約15万円)を寄付したと発表した。大聖堂側は落書きをすでに消去しており、寄付に「心遣いは素晴らしい」と応じたという。
 京産大によると、3人は当初、消去作業に参加したいと大聖堂に申し出た。しかし「素人が消せるものではない」として断られたため、代わりに夏休みのアルバイト代を寄付した。(2008/10/17-18:56)

☆地下鉄駅侵入で外国人逮捕=落書きか、先月から6件-大阪

 地下鉄の駅に侵入したとして、大阪府警捜査1課などは10日、建造物侵入と鉄道営業法違反の疑いで、スロバキア国籍のダリボラ・スピシアーク容疑者(26)を逮捕した。「線路内には入っていません」と容疑を否認しているという。
 大阪府内では9月以降、地下鉄やJRの車両にスプレーで落書きされる事件が少なくとも6件発生しており、同課は関連を調べる。
 調べでは、同容疑者は9月4日ごろ、大阪市淀川区の市営地下鉄御堂筋線新大阪駅の敷地内に侵入した疑い。(2008/10/11-00:49)

☆砂丘落書き禁止条例を可決=違反には5万円以下過料-鳥取県議会

 鳥取県議会は14日の本会議で、鳥取砂丘の景観保全を目的に落書きの禁止を盛り込んだ「日本一の鳥取砂丘を守り育てる条例案」を賛成多数で可決した。施行は来年4月1日。違反者からは5万円以下、原状回復の命令に従わなかった場合はさらに5万円以下の過料を取る。(2008/10/14-12:53)

☆美術家の奈良美智さんを逮捕 / NY地下鉄駅で落書き

 【ニューヨーク9日共同】にらみつけるような視線の少女の絵で知られる著名な美術家、奈良美智さん(49)が先月末、米ニューヨーク市の地下鉄の駅で落書きしたとして、同市警に逮捕されていたことが分かった。市警が9日、共同通信に明らかにした。奈良さんは既に釈放されている。

 市警によると、奈良さんは2月27日午前3時すぎ、ユニオン・スクエア駅で落書きしたとして、同駅近くの路上で逮捕された。逮捕の際に抵抗したことなども加え4つの容疑で訴追された。

 逮捕を最初に報じた米芸術系誌「アート・イン・アメリカ」(電子版)によると、拘置は2日間。逮捕は、ニューヨークの美術館で約1カ月間の奈良さんの作品展が始まる前日だった。

 奈良さんの作品展は米国でもしばしば開かれ非常に人気が高い。作品展を開催中の美術館によると、奈良さんは9日時点で既にニューヨークにいないという。
2009年03月10日 09時28分

 ☆☆☆アーティストの中には地下鉄の落書きで有名になった方もいらしたので、その落書きは消されたのでしょうか?それともユニオン駅のシンボルになるのでしょうか?