June 7th, 2009

「天皇論」こばやしよしのりを読む。純粋で無私なものが一番強い!

 6月6日は午前中は寒かったが、午後になってだんだん晴れて夕方にはずいぶん温度が高くなった。

 11時に浜松町駅でY子さんと待ち合わせ。秋の「マトリョーシカ講習会」の打ち合わせである。
もうひとつは会社の社員用のバーゲン・セールへのお誘いで、ブランドのものが安価で買えるのでご一緒させていただいて、主人の下着や靴下や娘の衣服などを買った。さっぱり系のグリーンティーの香水や寝室用の香水などの購入にも、つい気合が入ってしまった。

 Y子さんは「蚊帳教会」イヴェントの申し込みをなさって、親子3人分の参加費もいただいてしまった。番号を振って、公式には25番まで受け付けます。お早めにどうぞ!

☆Y子さんとの打ち合わせが終わって、清泉女子大のスペイン語に3時10分には何とか着いた。

 夕方、Mさんの話したのだがちょうど母が倒れて、宿題の多い習字の稽古を断念した後で、スペイン語の授業の明るさが、ただ通っているだけでずいぶん心を癒された気がする。そういうわけでスペイン語能力の進歩というのは私には無いのだが、クラスの明るさやピーナ先生への世界のニュースへの私見が時々ハッとさせられて、通っていてよかったと思うのだ。

 それから、高輪の庶民的な中華料理屋で冷やし中華を2人分テイク・アウト用に作ってもらって夜は娘と食べた。バーゲンセールでおよそ3時間近くウロウロしていたので結構疲れた。

☆それから、昨日パックしたプチ・スタジオの古本をカートで「ブック・オフ」まで運んだ。
 今日は1980円。帰りはカートにコーラのボトルやジュース類を購入して家に帰った
 ブック・オフは多くの出版社の景気の悪さの原因となる安価な販売が問題になっているようで、印刷屋さんも困ることになり、古本販売の著作権なども検討なども考えられているらしい。

 不況になれば本はなるべく買わないでおこうと思うものだし、自分も本は大変きれいに使うので誰かに読んでもらいたいと思う。時間があれば友人に無料で上げてもいいくらいだが、早くプチ・スタジオを片付けたいので自分で運んでいるわけだ。

 出版業の40%は本屋さんから返品されるほど営業は厳しいという。ほかに方法はないのだろうか?安くしたり貸し出したりのサーヴィスがあってもいいのではないかと思う。

☆5日の晩は、テレビで35歳の人の人生が厳しいという特集をしていた。
経済的な事情で結婚できない人や子供を産めない人が多いという。それで古い住宅を安く貸したり、子供の出産や育児に援助金を出してる町にわざわざ地方から引越ししてくる現実があるという。工夫次第で皆が生かされることを考えるべきだ。職業の技術をきちんと無料で教える機関がある国では、皆雇用されるようになり景気が回復して、職業訓練にかっ買った費用より多くの収入がある結果があったとこもあった。
 年齢によって時代の空気がずいぶん違って、35歳は特に過酷だとのことだ。

☆娘が、こばやしよしのりの漫画本「天皇論」を貸してくれた。
 国民のあるべき姿として、この本はいい本だ。
 天皇の仕事などもわかりやすく書いてある。

 天皇の日々の国民の幸せを祈る祈りは伝わっている。
 皇后さまも「浄化」という言葉を使って、世の無理解や虚偽から解放されたと公言した


 私たちも祈りたい。
 それぞれが役目を果たすように強くあるために祈りたい。

 今の荒れた世の中も救いがある。
 自分を空しくしたら、ずいぶんまっすぐに神に従う道が開けるのではないかと思う。


 祈りとはとても力強いものだ。

教会のバザーでバザーのラッフル券で3等当選!!!!!

 今日はお久しぶりで晴れ!
 たまっていた洗濯物を干したり、食洗機で皿を洗ったりで日曜日なので3人でお昼は太目のそうめんを食べた。娘はアメリカの大学の日本での同窓会。
 私は2時にド・ビッフェの絵を買わされた鑑定団の絵の鑑定が1500万円だというのをテレビで観てから、所属教会のバザーにでかけた。3時までなので2時20分頃、目黒の教会に着いたが、ラッフル券のくじはこれからのようで、人出がいっぱい。

 先にドイツ製のクリスマスツリー型のワインを買う。
次に友人の小物ショップで小タオル5枚。隣のビーズ屋さんでエジプトのハーブを弾く女性の絵のブローチと猫の絵のブローチを買う。友人の娘さんのインドで出したマザーテレサの本も買う。


 いよいよ、3時になった。
 ガラガラのくじを廻しえて、最初は10人に好きなものを選ばせる。箱に入った皿とかタオルセットとか中元やお歳暮でもらうものを、寄付したのを集めたのだと思う。
英語ミサもあるので、アナウンスは日本語と英語。友人のテレサが10人の一人に選ばれて、日ごろのご奉仕が結構報われると思っていた。
 ちょっと席をはずしている間にメインの商品券になって、1等が5万円、2等が3万円、3等が1万円だったのだけど、その3等に当たっていた。
 友人たちが聴いていたので、「いてよかったわね。」という。その場にいない人はカウント10で無効になる。それで、商品券を1万円ゲットしました。

☆それから、駅ビルに行き、父から頼まれた姑のお中元分を商品券にしてもらい、私の当てた商品券と一緒に包んで貰った。

 帰ってきて、姑に私に行ったら、スペイン語のクラスの友人が訪ねてきてくれたそうだ
清泉女子大の前にお住みの年配の女性なのでお散歩がてら、お寄りになったのだろう。
姑と「運がいいことはすべてに勝る。」とお褒めをいただいた。

 主人が「宝くじか1億円か?」というので、「教会で1億円も出すわけ無いじゃない。」といったものの、皆それぞれ困っていて1億円当たった来意とは思っているわけです。

☆娘は夕飯を外で食べるので、主人との夕食はお寿司にした。
 たぶん、今夜もプチ・スタジオを片付けて少しでも本を売りに行くつもり。
 1円といえども無駄にしないし、ものを生かす主義なのでこまめにチェックをしましょう。
 絵の具で汚れた衣服と汚れたプラステッィク容器も処分します。
 
 当分は家具は買わないつもりで、あるものを有効に使うつもり。
 7日、8日、9日はプチ・スタジオの荷物を整理して家に運ぶものは運びます。
 10日は父の家の掃除。午後に整理用のプラスティック5箱が「無印」から届きます。
 11日は中国語。
 12日と13日は香川県の予定です。
 14日は岡山か京都で少しリラックスするつもりです。

 そして、16日にウルトラ・プチ・スタジオへの引越しが始まるので、これから肉体労働が激しくなります。はやり、いざというときは体力ですね。
とにかく、神様ありがとう!です。
☆夜8時ころに寝室の自分専用の本箱から本を取り出してカートでブック・オフへ。
 今日は6690円です。
 まだ、片づけ中なのでまだ古本を売れそうです。