June 10th, 2009

寄る年波には勝てぬ!!!

 6月9日は早起きして家の掃除を始めたのだが、ついつい地下の古本まで手をつけたのがまずサイババの本や文庫本をブック・オフにもっていたのだが、ひどく疲れを感じた。お昼は本を持ってくる人も多く時間がかかりそうだったので、恵比寿まで買い物に行って後にカートをとりに行くことにした。

 本はきれいな状態だったのだが、カバーを本屋さんにつけてもらわなかったのとかなり古い本なので1680円にしかならなかった。駅前で難病支援の献金をやっていて、老いたまじめそうな人たちが3人並んでいたので1500円献金した。


 地下の古本を階段に運ぶのに3往復したので、ずいぶん体のバランスを失った。休みなく16日の月曜日から本格的なプチ・スタジオからウルトラ・プチ・スタジオに運ぶので体力的に少し12日から14日まで香川県に行くのは無理だと感じた。用心しないと8月11日まで持たない可能性も!

 それで、すぐに駅で高松までの切符を解約した。多少の取り消し代を払っても体力の温存には勝てない。自宅に帰って、すぐにホテルのキャンセルもした。

 自宅に帰って洗濯物を干したり片付けたりすると本当に今日はずいぶん疲れている。香川県のギャラリーのほうへも電話をした。別に私が行く必要もないが応援したかっただけ

 娘も徹夜で原稿を書いていたのでゆっくり夕飯にした。野菜30種サラダときのこハンバーグとおにぎり。小魚やアボガドが入っていたサラダもあったので体のバランスはいい。テレビで標準体重というのをやっていたのだが、健康面から行くと私は理想体重だった

 それから夜中の1時まで爆睡してしまった。

 香川県で会う予定だった多く人たちの顔が浮かんできたけれど、今コンピューターのおいてある私の部屋の本も片付けながらブルぐを書いていると、引越しに専念することが大事なようです。残念だけど、、、、・



6月10日は父の家の掃除の水曜日。少し休んで無印のプラスティック箱が届くのに立ち会ってから、出かけましょう。