July 23rd, 2009

7月22日の皆既日食から8月11日の蚊帳教会を祈る!

 今日はテレビで硫黄島からの皆既日食を観てました。
 本当に美しい自然界のリング!!!
 何か大切なものを約束して誓いの指輪のように思えました。

 携帯は使わない主義なんですがコテージに電話を引くよりもいいということで古いタイプの携帯を買い換えました。きれいなブルーの携帯です。マリア・ブルーですね。それと傷がつくのがいやなので携帯カバーをエンジェル・ゴールドでそろえました。きらきらです。

☆☆☆☆☆
 蚊帳教会インフォメーション
 2009年8月10日午後1時~11日午前10時まで!
 野尻湖 神山 「Ruiico」宅
 
下の写真は2007年8月10日と11日に北軽井沢のドーム・パラダイスで吊った蚊帳教会の写真です。私のコンピューター写真の整理した2007年11月22日に入ってました。この数字ごろもシンクロですね!


日食シンクロでしょうか?ヨシュアさんの写真のファイルの0047番がこの写真です。
これはこどもたちが飛ばしたシャボン玉をアップしたものです。7月22日の皆既日食のシンクロのようですね!



 2007年はドーム・パラダイスのみおさんとゆきさん御夫婦の強い協力でとても美しく自然に解けたけた野外蚊帳お泊りができました。本当に感謝です。

 2009年は神様がたの御計らいで2008年訪問した九州宮崎の天の岩戸神社から、アマテラス女神がお出ましになったときに天戸が投げ出されて長野の戸隠神社に落ち、そこから程近い神山に2008年の夏に土地が入り、あれよあれよという間にその建設のためのお金が集まり、予想もしなかったスピードで「Ruiico ユートピア」が建てられることになりました。
そして、そのコテージも本当は7月31日に建築完成の予定が7月4日には完成し、鍵を開けたのが10日です。天使たちが「蚊帳教会」に必要な時間をちゃんととってくれたのですね。
「祈り椅子」がコテージに運ばれているせいか、今片付けてるプチスタジオは芳しくないスペースになってます。


 引越し作業中の只中で荷物の整理もまだなのですが、この地はほんとうに清らかで湖が見えて遠くに妙高が見えます。野尻人が住み象さんもいた骨がたくさんでてきた野尻湖の高台に古代人もやはりいたような気がします。
 この山の名が「神山」というのには驚いてしまいました。
 話としてできすぎている!

 核の問題や貧困や争いの問題も世界的に深刻化してます。
 昨日もホームレスさんの雑誌「ビッグ・イッシュー」を3冊購入して、厳しい路上生活や世界の哀しみや不公平に改めて辛い思いをしました。政治のほうも泥沼ですね。

 こんなときこそ地球を愛する私たちのできることは祈ること。
宗派を問わず真摯な気持ちで神様に尋ねることではないかと思います。

 何をなすべきか?
 何ができるか?
 自然界の脅威は登山での厳しい天候や街中の洪水でなくなる人の情報からも知ります。

 神山は緑も自然のままで心がけのいい方たちのおかげで本当に美しく弄られず残ってます。
 ここで自然に抱かれて野外の蚊帳の中でともに寝ましょう。
 AKIRAさんはプロのライブやアートや本などで知られた方ですが、彼の生き方もアジアやアフリカや南アメリカの底辺に住み弱く生きるのに必死な人たちとの交流ではぐくまれた強いものです。どこの国でも庶民は同じように愛し哀しみ喜びをわかちあってきた。それがこれからの時代はもっとも大切なことだと思います。

 山のエネルギーがすごいのでここで休むことはいろいろなパワーをいただけますね。
 コテージの水明台1の住所も水がいかに大切で希望の浄化と明るさを示しているようです。

☆このところコンピューターが突然ブレーク・ダウンすることが多く、ことに蚊帳教会の情報を昨日も書いた途中に消えてしまいました。
希望者はコメント欄かメールに参加希望をお伝えください。
こちらから詳しい情報をお伝えします。
参加費はAKIRAさんの演奏費2000円です。蚊帳教会宿泊費は無料です。
食べ物は実費で飲み物などは5分のところにあるセブンイレブンで24時間手に入ります。
寝袋、懐中電灯、セーター、マイ食器や箸などが必需品です。
長野から信越線で黒姫駅までです。
黒姫駅からバスで「野尻湖」行きで「野尻上町(カンマチ)」で降ります。
道路を対岸に渡りセブンイレブンの脇の道をまっすぐに5分歩きます。天辺に「Ruiico」のコテージがありますので着いた時はサインアップです。

マザー・テレサの贈り物!



 今日は眠かったのですが、プチ・スタジオの中のお皿やバッグなどをフリーマーケットで売ってもらうためにテレサさんの家に4時ころ行きました。少しでもプチ・スタジオを片付けなければ落ち着いてられません。フリー・マーケットで売れたものはホームレスさんたちの救援に使われるのです。それでタクシーで届けに駆けつけたのでした!
 その前に少し手薄になった銀行口座を移動して生活に困らないようにしました。その足でいっぱいの食料を買い込み、お砂糖などは野尻に持っていくのです。

 昨日買った「ビッグ・イシュー」など読んで、三田に行くとテレサさんが素敵な贈り物を用意してくださってました。
マザー・テレサからもらった十字架やメダイで修道会で使われてるロザリオでマザーが晩年使っていたロザリオだそうです。晩年は重いので金属から軽い数珠の実のものを使われていたそうです。それを天使の容器に入れてくださったのでした。
話は弾んで、いろいろ話しているうちに私の「聖母の騎士」の印刷で[IAVE」から出した宇津保物語の天女の絵のカードは今の法王さまに数枚渡したのことでした!!!


 四方山話をするうちに奇跡が起こる話をたくさんして、8月10日には来ていただける感じです。テレサさんはマザーテレサのところで10年もお嬢さんとボランティアしてきて、マザーテレサ生誕100年の今年中にマザーとの出会いの不思議を聖母の騎士から本を出されるのです。
わたしたちはいろいろ共通のミラクルのお話をしてリラックスしたのでした。晩年はコテージの近くに住んでくださるかも。

☆今日は葉山から上田に引越しして田舎暮らしをしているむらたんにも電話をしました。
8月10日にきてくださるようです。お料理を1軒隣の料理研究家に習われているので食べ物はたよりたいなあ。

 明日からダンボールの回収をしてくださるとのことで野尻に行き、24日金曜日から28日火曜日まで留守になります。水曜日に父の家の掃除、木曜日に自宅の掃除、金曜日の31日にプチ・スタジオを返します。

 今日は脚立を探しに金物屋さんに行きましたが、案外ないものですね。ハンズならありそうです。早く寝て午前中に買い物に行きましょう。