August 13th, 2009

神に招かれたものは幸い!

 5歳から70歳の神により選ばれた遠来の客が集まりました!!!前日も今朝も雨でした。
家族の方が「雨がひどいから野尻に行くのは止めたら?」というのを振り切ってきてくれた方ばかりです。
 テレサさんは70歳なんだそうですけど、目黒教会で見たビジョンが私の神山のコテージだったそうです。それでお嬢さんが止めるのにも係わらずバスに乗ってきてくれました。

テレサはマリア像にマザーテレサの十字架で祝福を!

 Y子さん一家もご主人が「雨だから止めたら?」とおっしゃったのに、「ルイ子さんは超ラッキー女だから晴れる!」と息子さんとご主人を引き連れての参加です。
囲碁のプロの先生も中国琴と中国茶の達人の中国の方も10歳の息子さんを連れて車で駆けつけました。道を間違えて5時間くらいかかったようでした。
AKIRAさんが前日ライブされた安曇野からは若い木を切る仕事のお父さんと料理好きな奥様とかわいい5歳の女の子のわかなちゃんとご主人の妹さんが東京から車でご一緒でした。安曇野からも2時間かかるそうです。

AKIRAや安曇野グループ、テレサが地元のTサンの案内で一茶館、黒姫童話館「赤毛のアン」展、ナウマン象博物館に行っている間、遅めに到着したY子さんファミリーと中国人ファミリーが駆けつけてくれてI君とMさんで始めた蚊帳吊りを手伝ってくれました。皆様の遠くからの応援の祈りも手伝って本当にスムーズにことが運びました。



個々が祈り椅子に膝まづき祈ります。赤いノートにサインします。バスケットの中は筆記道具です。


食事は夕食と朝食だったのですがまるでイエス様がパンと魚を増やしたようでした。皆様が地元の野菜を持ってきてくださり、桔梗が原のワインの大瓶のさしいれもありました。チーズやウインナやさつま揚げも上手に中国から来た料理人が采配をふるって女性たちが包丁を入れたり洗ったり手伝ってました。味付けは最高でした。ご飯に海苔を載せたりで和食風でもありました。地元のりんごもおいしかったです。本当においしい宴でした。翌日もパン食でしたがブルーベリーのヨーグルトあえやサラダや人参とオニオンのスープです。七輪で焼いた酵母パンもおいしかったです。

それから感動のAKIRAの
ライブが始まりました。
沖縄での集団自決を免れたある防空壕の歌では皆、涙を流してました。新曲は「パズル」
命や出会いを大切にするというメッセージが溢れてました。声は連日ライブで苦しそうでした。
昔プロの歌手だったテレサにのどをいたわるようにメッセージがありました。





AKIRAの「New 天邪鬼日記にも詳しく書かれてます。」
見てね!

玄関にはノアの箱舟マトリョーシカが飾ってあります。屋根の上にはトリイや七福神やインドの神様もいます


サン・キャッチャーはユダヤのもので本を読んでいる天使とバイオリンを弾いている天使がいます。

その夜撮影した映像は雪も霧も雨も降ってないのにこう映るのでした。星がくっきり見えてオリオンやカシオペアが光ってました。

AKIRAさんのブログから写真を無断で拝借しました。翌朝の8月11日の10時の写真です。本当に太陽が輝き、片づけが終わって皆が帰りI君とMさんを1時にバス停まで見送った時は霧が出て雨になっていたのでした。


11日の朝5時ころの写真です。墨絵のようですね。

安曇野から七輪持参で持ってきてくれた家族のサラダや糸瓜や朝焼いた酵母パンはおいしかったです。わかなちゃんをみているとお母さんとお父さんの生き方がいいんだなあと思います。音楽がかかるとかわいい声で唱和してダンスも上手なので皆の心が和みました!

夜は小さな子供たちはコテージの板の上でコロンと寝てしまいました。またテレサさんも上手にソファや椅子の上で寝てられました!

 皆が10時ころに帰り、蚊帳をおろすのを手伝ってくれたAKIRA一行も次の北海道のアイヌの祈りやイサム野口のガラスのピラミッドのライブぬ向けて去りました。

 私たちはビニールをたたみ、蚊帳をたたみ、部屋の中を元あった通りにして、残り物でお昼にしました。もう、お蕎麦屋さんに行っている時間が無かったからです。
Iさんが運んでくれたケーキはずいぶんおいしかったです。私は次の日の朝食にしました。明太子のせんべいも好物です。ほかに立派な西洋菓子とおかきの大箱がありました。これからのお客様にお出ししましょう。

☆私はもし、雨が降ったらということで夜中は起きてました。夜のセブンイレブン行きは本当にまっくらでした。懐中電灯も足元しか照らしてくれません。朝の6時にもセブンイレブンに行き、朝のジュースや新聞などを買いました。それから40分くらいは自分のベッドで寝ました。
でも、本当に晴れて暖かい晩でした。皆深く寝てました。

 郵便物があったので2人を送るついでに郵便ポストを探してほとんど駅近くまで歩いてしまいました。もう、雨と深い霧で寒かったのですが、素足にTシャツでおまけにすっぴんの化粧もしないそのままの姿でした。家までのバスを待っている間に「黒姫童話館」行きが来たのでそのまま乗りました。ミュージアムが見えないほどの霧です。「赤毛のアン」展を見て、その日最後の野尻湖行きバスで帰ったので30分くらいミュージアムにいただけです。

 夕食を作る気力が無いほど疲れていたので「樹香」で暖かい蕎麦を食べました。本当に1日前でも1日後でも「蚊帳教会」はできなかったのでした。

 それからお風呂に入り着替えて深く眠りました。9時ころ起きたのでいったん着替えて2階と1階の雑巾がけをして洗濯機をかけて干しました。そうして12時ころにもう1度寝ました。

 ようやく終わったのでした。